こけし屋の嫁ブログ

謹賀新年 弥治郎こけし初挽き

明けましておめでとうございます。本年も木地処さとうを、そしてこの嫁ブログもどうぞどうぞよろしくお願いいたしますm(_ _)m

さて、わたしたち木地処さとう一家は宮城県白石市に来ています。ここはわたしたちが作る弥治郎こけしの発祥の地とされており、弥治郎こけし村があります。そしてこの弥治郎こけし村の中に「こけし神社(小野宮惟喬親王神社)」があり、毎年新春2日に弥治郎こけしの初挽きが行われています。この初挽きは弥治郎系から毎年一人の工人が代表として選ばれ、神前でこけしを作り、奉納する神事です。ほとんどの場合、一生に一回のことで、大変名誉なことであり、過去に誠孝さん、英之さんも初挽きをしています。英之さんの初挽きのことはこちらのブログをどうぞ。(誠孝さんのときのことも載ってます!)→https://www.kijidaruma.com/news/2010/

この初挽きに今年は木地処さとうから、裕介さんが選ばれました!おめでとうございます\(^o^)/

今日はその準備をしてきました!

持参したロクロを組み立てています。

うまくいくか実際に少しだけロクロを回してみました!

やはり少し山の中に入るため、前に降った雪が残っていますね。いわきという東北のわりには雪もあまり積もらず暖かなところから行ったわたしたちには寒く感じましたが、いつも弥治郎にいらっしゃる方は「今日はあたたかいよ〜」なんておっしゃっていました。

確かに今日はとってもいいお天気でした!

今夜から少し天気も下り坂のようですが、明日は晴れるといいなぁ(*^_^*) そして寒くなければなおいいなぁ(^o^;

わたしは初めて初挽きを見るのでとても楽しみにしています。

初挽きは明日10時〜11時半頃までです。出来たこけしはこけし神社に奉納されます。

代表工人に選ばれた裕介さんには一年間の無病息災、技術の向上を願って素晴らしいこけしを作ってもらいたいですね☆屋外での製作のため寒さなど天候にも左右されそうですが(^_^;)そこはプロの仕事、いつも通りのことをして、いつも通りの裕介さんらしいこけしを期待しています(*^^*)

初挽きの報告もまたこちらのブログで綴りたいと思います。

明日天気にな~れ!

2018/01/01 みやび