木のおもちゃ・いわきのこま

いわきのこま

いわきのこま

こだわり その1 材料はイタヤカエデ

いわきのこまは、数年かけて乾燥させた『イタヤカエデ』の木で作られます。
イタヤカエデの木は、一般のこまに使われる木に比べて、 硬く、そして重いのが特徴。 イタヤカエデで作られたこまは、遠心力が強くとってもよく回るのです。

こだわり その2 飾ってもオシャレなオリジナルの模様

いわきのこまオリジナルの模様がそれぞれにあり、飾ってもとってもおしゃれ。
特にこけしがついた『鳴りこま』や、大正型模様・にしき模様は、
いわきのこまにしかないオリジナルなのです。

ひもこま

ひもでビュンビュンまわるよ!

ひもでビュンビュンまわるよ!

大きくても、ひもでびゅんびゅんまわります。回しごたえ十分!
ひもこまは難しいと思っていませんか?やり方がわかれば大丈夫!
ひもこまのまわし方特集ページからご覧ください。
大変ご好評をいただいている、ひもこまのまわし方ムービーもどうぞ。

ひもこもまのお求めはこちらからどうぞ。

にしきふじ

にしきふじは、まわすと七色の富士山が見える、不思議なこまです。

このこまは、実は木地処さとうで製作したものではありません。神奈川県の鈴木さんという作り手の仲間が考案した特許品で、すばらしいアイデアだと思います。ぜひ私たちもみなさんに紹介したく、お願いして取り扱いをさせていただいています。富士山が見える様子をごらんいただくために、動画を作りました(^ω^)
ぜひご覧ください。

にしきふじは、まわすと七色の富士山が見える、不思議なこまです。

もう一つとっておきの楽しみ方がこれ。暗いところで、小さい明りをつけるとご覧の通り!さっきとは全く違った色合いに変化しました。家族みんなで楽しめる、にしきふじはいかがですか?

にしきふじをお求めの方は、こちらからご覧ください。

にしきふじ にしきふじ

 

止まった状態だと、どうも変わった色合いのこまだなぁと思うだけなのですが。
まわすとなんとΣ(゚ロ゚ノ)ノ!七色の富士山が現れました。

ずぐりこま

ずぐりこま

雪深い、青森の国で生まれたずぐりこま

青森の雪深い地で、雪の上でも回るようにと考案された、ずぐりこま。
 

こま作り体験

弥生時代から伝わる手回しロクロで、自分だけのこまを作ってみませんか?

こま作り体験

弥生時代から伝わる手回しロクロで、自分だけのこまを作ってみませんか? 1人がロクロを回して、回っているところに色をつけて自分のこまを作ります。 木地処さとうのこま作り体験は、平成19年に2500人を達成いたしました。 これからもますます楽しんでいただける努力をしてまいります。