2013年10月

こけし印鑑

木地処さとうでは皆様にこけしに触れる機会をもっともっと増やしていただきたい!飾るだけでなくさわって親しんでもらえるこけしを!との思いからこけし印鑑を製作しております。こけしは木で出来ているので、触れたりすることによって木の色が変わって艶っぽくなります。このような色の変化をもっと楽しんでもらいたいと木地処さとうの2代目工人誠孝さんの思いがたくさん詰まっています。

こけし印鑑の紹介は以下のURLから、中ほどで見ることができます!

http://www.kijidaruma.com/contents/works/

 

このこけし印鑑、本当に本当に大人気商品なんです。

ご自身のため、ご家族へのプレゼント、ご友人へのプレゼント、結婚祝、お子さんの誕生記念、他には就職祝、退職記念などなど。

中でもわたしがいいなぁと思うのは、結婚祝のプレゼントです。わたしも結婚してから、銀行に新規口座を開設するために新姓の印鑑が必要だったのですが持っておらず、主人の印鑑を借りて間に合わせたという経験があります。引っ越しや結婚式の準備などで新姓の印鑑にまで気が回らず、残念な思いをしました…。(もちろん今はこけし印鑑、持っています!!)

ですので、友人の結婚のお祝いにしたいんです、と印鑑をご注文いただくと、もらう方はどんなに嬉しいだろうと想像せずにはいられません!結婚するというだけでもワクワクしているのに、そこに新姓のものをプレゼントされると…わたしなら飛び上がって喜んじゃいます(笑)。印鑑はオーダーメイドですもんね。そしてずーっと使い続ける一生ものです。その印鑑を見るたび触れるたびに温かい気持ちになること間違いナシです。

近々身近な方でご結婚される方がいる…そんなあなた!こけしの印鑑をお祝いにプレゼントするなんていかがですか???

ご注文はこちらから(^^♪

http://www.kijidaruma.com/shop/products/list.php?category_id=4

 

2013年10月30日 みやび

日本手ぬぐい

ずいぶん冷え込むようになりました~。

わたしは趣味でハープという楽器を弾くのですが、最近は寒くて指先の動きが鈍いです。そして弦にあたる指がいつもより痛く感じてしまいます。

 

さて、こけしの世界ではどうも日本手ぬぐいと濃密な関係にあるように思います。

こけし祭りでも記念品としてこけしの絵が描かれた手ぬぐいが販売されています(毎年こけしの絵柄は変わるようです)。コンクール入賞の記念品もこの手ぬぐいです。

そんなわけで佐藤家にはたっくさん手ぬぐいがあります。

 

せっかくたくさんあるから、何かに使えないかと考えて…

主人は仕事をするためにロクロの前に座り木を削っているとき、頭に手ぬぐいを巻いています。

(ちなみに頭に手ぬぐいを巻いて仕事をする工人は佐藤家では主人だけです。みんな帽子を被ったりしていますね。)

 

他に手ぬぐいの使い道は。

アイロンかけるときのあて布。埃除けのカバー? 他は…う~ん

 ・・・・。

 

と、手ぬぐいって意外に使い道を思いつかないんですよね。

そこで色の白いやわらかい生地の手ぬぐいは食器や野菜を拭く布巾にすることにしました。

(色の濃いものは生地が硬い気がします。)

日本手ぬぐいは両サイド切りっぱなしのため、洗濯するとほつれてくるので、これは最初に三つ折りにして縫い込んだ上で使っています。吸水性に富んでいるし、大きいので野菜の水気を取るのにも便利です。

 

そして先日鳴子のこけし祭りコンクールで木地処さとうでは前のブログでご報告したとおり、4工人が見事入賞いたしました。と、いうことは記念品の手ぬぐいは同じものが4枚。何かに使えないか?考えて考えて…そうだ!これだ!!と思ってチクチク手縫いして作ってみたのがこちらです。

noren01.jpg

 

そう、のれんです。なかなか可愛いものが出来上がりました(*^_^*)

木地処さとうの玄関を入ったところにかけてあります。

工房に来られた方は見てみてくださいね。

 

みなさま、手ぬぐいの使い道にこんなのがあるよ!というのがあればぜひ教えてください☆

 

2013年10月19日 みやび