2016年11月

滲みこけし

今日は朝起きたとき曇りでした。
天気予報によると、いわきの天気はくもりのち晴れ。降水確率は午前10%、午後0%。

ということで、洗濯物を外に(庭に)干しました。
その頃は雲の間から日差しが見えたりして、これから晴れていくのかなぁと思っていました。

10時頃になるといくぶん暗くなってきたように感じ、窓の外を見ると細かい雨。洗濯物を取り込むか否か悩み、やはり取り込むことに。
ところがわたしが洗濯物を取り込み終わった頃には雨がやんで日差しが明るく差しこんでくるではありませんか。

「あぁ、これってよくあるパターンよね~(;’∀’) でも出したら出したでまた雨が降るってこともあるしなぁ」と思いつつ、天気の様子を伺っていましたがやはり外に出すことに。
その後掃除をしているとまたなんだか暗くなってきて…。
とりあえず掃除を終わらせよう!と掃除を完了。
天気の様子を確認すべくカーテンを開けようと目をやると…洗濯物がない!!!
え??風で飛ばされた??いやいや、落ちてない!しかも雨も結構降ってる!
あれ、え?うちの洗濯物は??なに、なんでないの??わたしはパニックになりました(笑)

20161128_01.png

こんな感じで(笑) (分かりますか?ちびまる子ちゃんのまるお君みたいになってるのが…)

そこに男性のご近所さん発見。
もしかして雨が降ってきたから預かってくれてるとか?などと思いながら玄関を開けて外に出てみると…

「あれ~?いたの~~?あぁ、良かった!!雨降ってきたのに洗濯物出たままだったから~」と傘をさしつつ我が家の洗濯物を持って右往左往するご近所の奥様2人。
どうやらインターホンを鳴らしてくださったのに、掃除機をかけていたわたしはその音で聞こえなかったようです。
洗濯物をどうにかしてあげようというお気持ちから工房を開けたりしてなんとか吊るすところを探してくれていたとのこと。

なんとも本当にうれしい気持ちになって、この気持ちを忘れないようにブログに書き残しておこうとこれを綴っています。
ご近所さんとこのようなお付き合いができるってとっても素敵な場所に引っ越してきたなぁと涙が出ました。
ありがたいことです。感謝の気持ちでいっぱいです。
平屋に住んでて、洗濯物を庭に干していて良かった!とさえ思いました。
二階のベランダに干していたらどうしようもないですもんね。

そして午後から雨はぴったりとやみました。

不安定な天気でした…。

これからの季節、朝冷え込んだ日は気を付けないと洗濯物が凍るんですよね(-_-;)
これまたわたしには見極めが難しい(^^;)

 

さて、写真のこけしは主人が作ったこけしなんですが、みなさん見てお分かりのとおり前垂れの緑色が滲んでしまい、お客様には出せなくなったこけしです。
頭の部分以外は完璧に出来ているのでとても惜しい作品です。
今回、わたしは自分のその時の心情をこけしが表現してくれているように思って(実際にはこんなに落ち着いておらず、もっとジタバタしていましたが(^^;))
写真に撮ってブログで使ってみました(*^_^*)

ときどきこのように滲んでしまって涙が流れているように見えるこけしがあったり、まつ毛のように見えてお目目ぱっちりこけしが偶然できたりもします。
普段は自宅に置いて販売用とは区別していますが、「このこけしがいい!」とあえて選んで買ってくださるお客様もいます。
こけしから発されるなにかしらのパワーに惹きつけられるんでしょうか。

このような滲んだこけしも味があっていいものです。見たい!という方は是非工房にお越しくださいね☆

 

2016年11月28日 みやび

地震 (>_<)

今朝、福島県沖を震源とする地震がありました。
揺れを感じたみなさん、大丈夫でしたか?お怪我などありませんか??
わたしの周りでは特に被害もなかったようで、怪我をしてしまった、なんていう方も特にいらっしゃいません。
心配してくださった皆様、本当にありがとうございました。みんな無事です。

 

本当に長く揺れました…。長く感じました…。
実際のところはどれくらい揺れたのかよく分かりませんが今回は本当に長かった。
まだ?まだ揺れる?え?いつまで続くの??と思っているうちにバタン、バタンとこけしが倒れ、あぁ、こけしに傷がついてないといいなぁなどと考えていました。
主人は「あぁ、コンクール用のこけしが…(:_;) もうコンクールに出せないか…」と心の中で嘆いていたそうです。
(結果、傷ひとつなくコンクールには無事出品できそうです!来月山形でこけしコンクールがあります。)

揺れが収まったと思ったら今度は津波の情報。
テレビで見る「津波!避難!」の文字がおどろおどろしくて妙に怖く感じました。
沿岸部の方はやはり避難されたようでした。
わたしたちが住む小川はどちらかといえば山のふもとですので、津波の影響はない地域です。
塩の工房も沿岸部からは遠いので、避難まではしておらず、余震はあるものの普段通り過ごしています。

 

地震も津波も本当に怖いです。
ですが、心配して連絡をくれる親戚や友人・知人がたくさんいてとてもありがたいなぁって感じています(*^_^*)
「福島県いわき市」と聞いてわたしを思い出してくれる人がこんなにいるのかと改めてひしひしと、嬉しく思っています(こんなときは不謹慎でしょうか…)☆

心配してくださった皆様、本当にありがとうございましたm(_ _)m
熊本の地震のように、この後まだ強い揺れがくることも考えられるので、十分注意して過ごしたいと思います。

 

さて、山のふもとに住む私たちは日々山の紅葉を楽しんでいます。山が色づく様子はとてもキレイです。

先日、近くの夏井川渓谷というところに紅葉を見に行ってきました。ベストタイミングだったようです(*^▽^*)

 20161122_01.png 20161122_02.png

20161122_03.png

 

もうそろそろ見納めの時期です。
今週の福島県は平地でも雪が降る可能性があると予報されています。
いよいよ本格的な冬への備えが必要となってきますね。

みなさん、もう言っている間に年末です(^^;)
体調を崩している場合ではありません(;'∀') しっかりと備えをして体調管理を万全にして過ごしましょう!!

2016年11月22日 みやび