2020年04月

妖精アマビエこけし ご注文について

昨日、アマビエこけしについてNHKの取材を受け、早速昨日のうちに福島県内でのみ放送の「はまなかあいづToday」という夕方の番組で紹介していただきました!
今朝、同じ内容で東北地方のニュース番組「ウィークエンド東北」でも放送があり、注文が殺到しております。
本当にありがとうございます☆
なお、紹介された番組はこちらで見ていただけます!

現在注文が殺到しており、受注メールの返信なども遅れが生じておりますが、必ず返信いたしますので、今しばらくお待ちくださいませ。

また、現在一生懸命作品を製作しており、先にご注文いただいたお客様より順次発送させていただいておりますが、今ご注文をいただいた場合お手元にお届けできるのは6月以降になるとみています。
どうぞよろしくお願い申し上げます。


こちらの写真は4月3日にご注文いただいたお客様にお送りしたアマビエこけしです。
早速写真に撮って送ってくださいました(*^_^*)
かわいい~♡
お客様に了承を得てご紹介させていただきました。

ご注文くださった皆様、連絡があるまで、そしてお手元に商品が届くまでお待ちいただきますようお願い申し上げますm(__)m

2020年4月11日 みやび

お守りこけし~極小の祈り~ ご紹介

誠孝工人の新作こけしのご紹介です。
その名も『お守りこけし~極小の祈り~』といいます。

こけしをお守りにしたこと、ありますか?
このこけしは極小というだけあって、大きさは約4.5センチ。
お手製の赤い巾着の中に入れてお守りとしてお持ちいただくことができますよ♪

黒をベースにした色使いですが、赤や黄色のロクロ線で華やかさがプラスされていますね。
(なんだかテレビショッピングの宝石販売みたい…笑)
この何気なく見えるロクロ線にも工人さんそれぞれの個性が出るんだと思います。
実際にもし、もしも自分がロクロ線を入れるとすると…どんな色の配列にするか、すっごく悩むと思います。
そう考えるとロクロ線1本とってみてもこけしって奥が深い!!

こちらの極小こけしは実物を見るとその細やかさに驚くと思います♪

新型コロナウイルスの蔓延で不安に思う人々が多い中、日々安らかな気持ちで過ごせるように、このこけしを見ている時間はほっとできるようにと祈りを込めて作られたこけしです。
お守りとしての役目をもったこけしもいいですよね。
お守りこけし誕生エピソードはこちらをご覧くださいませ。

 

 

こけしを作ることができるのも健康な体があってこそ!
これまでの普通の日常がどれほどありがたかったことか。。。
しみじみ感じますね。
ウイルスとか、感染とか、そんなことを考えなくていい日が一日も早くやってきてほしいものです。

2020年4月9日(2)みやび

めずらしく今日は二つもブログを書きました~( *´艸`)

新型コロナウイルスへの対応

いい季節になりましたね。
桜は咲き誇り、草木も芽吹きはじめ、ウグイスの声が響き渡る。
ウキウキとどこかに出かけたくなる季節です。

でも今年は状況が違いますね。
わたしたちは自宅(兼工房)で仕事をしているため、日ごろから家にいるのが当たり前で家にいることがそれほど苦になることはないのですが…。
小さいお子さんなどはそうはいかないですよね💦

先日お花屋さんと話をすることがあり、びっくりしたのですが、結婚式も延期になっていると聞きました。
なるほど、そうだよねぇと思いつつも結婚式こそ半年~1年くらいかけて準備するのに、状況が状況とはいえ本当に心が痛む話です。

わたしたちの工房でもコロナウイルスの対応として、当面の間、ご来訪をご遠慮いただくことといたしました
申し訳ございませんが、ご理解くださいませ。
コロナウイルスが落ち着いたらまた工房へ足を運んで直接こけしを見ていただきたく思っています。

今月に入ってから、英之工人が「妖精 アマビエこけし」を発表しました。
それがこちら↓↓↓ 近くの神社で桜の花びらのじゅうたんの上で撮影しました!

アマビエは「疫病が流行した折りに自分の姿を描いた絵を人々に早々に見せよ」と予言めいたことを告げたとして言い伝えられています。(Wikipediaより)
水木しげるさんも絵に残したそうです。
今回こうしてコロナウイルスが蔓延し、アマビエが注目されテレビなどでも紹介されているのをわたしも何度か目にしましたが、なぜか「妖怪」として紹介されているんです。
でもどこにも「妖怪だった」とは書いてないんです。
主人がアマビエを作ってたくさんの人に見てもらいたいと言ったとき、色々調べてみて、妖怪というよりむしろ神様のお使いみたいな感じだねと言うところから、こけしにするんだし、これは「妖精」にしよう!となりました。
妖精の方がかわいいし、こけしになる前のデッサンは本当に妖精のようにキラキラしていました。
多くの方に見ていただくということから、ツイッターやインスタグラム、フェイスブックといったSNSで紹介したところ、みなさん次々に広げてくださって、今はわたしたちの想像を超える反響があり、この反響はまだまだ続いています。

福島県でも少しずつ感染者が増えています。
わたしたちもウイルスに感染しないように手洗いや消毒を励行しています。
アマビエこけしをご注文くださった皆様にお届けするためにもウィルスに感染するわけにはいかないのです!!
引き続き感染しないぞ!という強い意志を持って、必要最小限の外出で乗り越えたいと思います!!

みなさんもくれぐれもお気を付けくださいね。

2020年4月9日 みやび