2015年08月

移動販売車

残暑お見舞い申し上げます。

立秋を過ぎてから、ずいぶんと過ごしやすくなりました。これでまた先週の暑さに戻ってしまったら結構辛そうです(^^;)

 

さて、前回のブログで先月引っ越したことはお話済みですが、私たちの住むところは最寄り駅まで徒歩30分、最寄りのバス停まで徒歩40分ほどかかります(実際に歩いたことはありません(^^;))。

また、スーパーと銀行がありません(商店とコンビニはあります。まだ私たちが知らないだけで本当はあるのかもしれません…)。スーパーは車で15分~20分ほどのところを利用するのですが、車がないと不便なところと言わざるを得ません。

そんな小川町には移動販売車がやってきます!!なんと我が家の目の前に来てくれます!(^^)! 

大阪のわりと都会育ちのわたしは移動販売を見るのは初めて!トラックの中はどんな風になってるの??アイスクリームはあるの??気になることだらけです(笑)

この度了承を得て、移動販売車の写真を撮らせていただきました。

20150811_01.jpg  20150811_up.jpg

所狭しとたくさんの種類のものが本当に上手に陳列されています。写真には写っていませんが、お惣菜なども結構色々置いてありました。

20150811_02.jpg

ちゃんと買い物かごも用意されています。

縦に立てて並べる収納はキッチンの整理整頓、収納にも役立ちそうです( *´艸`)

20150811_back.jpg

背が届かないときはお願いすれば出してもらえます。

「〇〇ありますか?」って聞いたら「あるよ~」と出してくださいます。こんなにもたくさんの色んなものを積んできているのに、どこに何があるか把握されているのはさすがです!

私たちの家があるところも比較的田舎ですが、もっともっと山の奥にも行くとのことで、なかなか自分で買い物に出られない人のためにできるだけ多くの種類のものを持って行こうと努力されているとのこと。さすがにアイスクリームは溶けてしまうのでないとのことでした(>_<) そりゃそうか…(^^;)

 

移動販売ってやっぱり割高よね~と思い込み、その時必要なものだけを買おう!!と決めてかかっていました。ですが先日行ってみると、あれあれ??野菜が安い!スーパーで買うより断然安いのです。

この日私が買ったのはこちら。

トマト1kg 180円(小ぶりのもの12個入)

20150811_tomato.jpg

なす 7本入り 100円

20150811_nasu01.jpg

きゅうり 特大サイズ2本 100円

20150811_c01.jpg

 

「きゅうりないですか?」って聞いたら「あ~、きゅうりはあんまり売れないから持ってきてないんだわー。この辺の人はきゅうりは買うものじゃないからね。」と。ご近所さんも「きゅうりは買わねぇ、みんな自分で作るんだよー」と仰ってました。

そりゃそうでしょうねぇ。ものすごく納得です。どの家の畑にもきゅうりやトマトが実をつけていますからね(*’▽’) わたしが買った野菜たちはどれもこの辺りの方々は自分で育てて買わなさそうなものばかり(笑)だから安かったのかもしれませんが…この安さはありがたいです♪ わたしたちも来年は自分たちで育てようと思います。なんせ土の肥えた畑もあるんです、今は荒地…いやいや、休耕地となっていますが。

そんなこんなで、「きゅうりもおっきいのしかないけど、あれで良かったら100円でいいよ」と出していただいたら…。顔より長い、太いきゅうりが出てきました。思わず「こんな長い立派なきゅうり見たの初めて!」と口から出てました~。

キッチン鋏と比べてもこの大きさ。ズッキーニより大きい(笑)

20150811_c02.jpg

「お漬物とかにはこれくらい大きいのも美味しいよ」と教えていただき、ご近所さんからも「皮剥いた方がいいよ、口に残るからねー」と教えてもらいました。

移動販売ってこういうふれあいも素敵ですよね。楽しいです。ご近所さんとも顔見知りになって親しくなれる!知らないことや調理方法も今後色々教わろうと思います。

早速、一本皮を剥いて生姜を入れた酢醤油漬けにして食べましたがシャキシャキと新鮮でとても美味しくいただきました。

 

これからは野菜は移動販売で買うようにしようと思っています。旬の野菜はスーパーで買うより断然安くて美味しいと感じられたのは、きっと移動販売のおじさんやご近所さんとのふれあいがあったからこそ!

次また移動販売車がくるのが楽しみです(*^_^*)

 

2015年8月11日 みやび

 

 

 

暑中お見舞い申し上げます!

本当に暑いですね。みなさんバテていませんか?わたしは暑いのが苦手です(>_<)

でもこの夏休みの時期だからこそ楽しみにしているのが、NHKラジオで放送される「夏休みこども科学電話相談」です。子供が疑問に思う部分って「え??疑問はそこなんや!そんなところに疑問を持つなんてすごいなぁ」って感心させられます。また、質問した子どもが知らなかったことを知ったときの「へぇ~!知りませんでした!!」という感嘆の声の素直さに思わず笑みがこぼれたり、質問された先生もタジタジになるような質問があったり、難しいことを噛み砕いて分かりやすく説明なさろうとする先生方のご苦労も失礼ながら面白いです。そして忘れてはならないのが、アナウンサーの方のまとめ方の上手いこと!!さすがです。先生の回答が分かりにくくても、アナウンサーの方がうまくまとめてくれるので理解できることもあります。色々勉強になります。

 

ところで、福島というとオーストラリアのような地形をしていますが、場所によってずいぶんと気候が違います。たとえば福島市は全国のニュースでも取り上げられるほど夏は気温が高くなります。会津地方は冬は雪深くてとても寒く、夏は暑いそうです。ここいわきは夏は比較的涼しく、猛暑日になることもとても少なく、冬は雪が降ったとしても数回程度で積もることはありません。

友達から「福島も暑いんでしょ?ニュースで見るよ」と言われることもありますが、いわきは今年も真夏日になったのはまだ数回程度ではないかなと思います。

そんなわけでいわきはとても過ごしやすい場所です。ぜひみなさん遊びにきてみてはいかがでしょうか(*^_^*)

 

さて、こけしと工房のお話でも紹介されていますが(まだ読んでいない方はこちらhttp://www.kijidaruma.com/contents/2015/07/post-85.phpからどうぞ!)、先月引っ越しをいたしました。福島県いわき市の小川町という場所ですが、新たな工房を作る計画が始まっています。新工房は、工房兼自宅からスタート。新工房計画の中には事務作業も自宅で出来るようにするというのも追加してもらいました。

ブログも今よりもっともっとこまめにアップできるようになる予定です(*’▽’)v

 

小川町といえば、いわき市指定の天然記念物である樹齢500年以上と言われるシダレザクラを持つ小川諏訪神社があります。実は私たち夫婦はこの諏訪神社で結婚式を挙げました。縁のある地に導かれるように新工房の場所が決まり、木地処さとうでは今、希望に燃えています(笑)。

本当に自然が豊かで、家にいても川の流れる音が聞こえ、鳥たちがさえずり歌う声や、虫の合唱がとても心地いい場所です。そんな自然に囲まれた工房で生まれるこけしはどんなものになるのでしょうね(*^_^*) とても楽しみです。

 

小川での夏は、川や山からの風が優しくカーテンを揺らしてくれます。風通しは抜群です♪日が落ちると共に涼しくなってきて夜はなんとこの真夏にエアコン・扇風機なしで眠れてしまいます。朝までぐっすりです。朝は家の中に差し込む太陽の光のおかげで目覚めスッキリ。

 

新工房でこけしを作ることができるようになるまであと少し!こけしが出来たらこのブログでも発表したいと思いますのでお待ちくださいね。

 

それでは本日のこけしです!

20150804_1.jpg

精助梅 3.5寸 左:美喜子作  右:誠孝作

 

どちらのこけしも何か企んでいるかのような表情をしていますね( *´艸`)

実はわたし、この精助のやんちゃそうな感じが大好きです。

こけしを見たとき、まずは顔に目が行ってしまいがちですが、胴の部分に描かれている花やロクロ線の太さの違いなんかも面白いです。同じ工人さんが作ってもちょっとずつ違っているので、自分のお気に入りを探すのも楽しいですね♪

 

木地処さとうでは8月13日から16日までお盆休みをいただきます。

よろしくお願いいたします。

 

夏本番、熱中症にはくれぐれも注意して過ごしたいものです。

                 2015年8月4日 みやび