2018年06月

地震と初夏の花

暑くなってきました。いわきでも今年に入って初めて昨日30℃の真夏日を記録したそうです。

先週の大阪北部を襲った地震で被災された皆様には心よりお見舞い申し上げます。
大阪出身のわたしは家族の他に友人・知人・親戚も関西に多く、とても心配しました。
高槻に住む友人の一人は「死ぬかと思った!命からがら逃げ出した」と言っていてその怖さがひしひしと伝わってきました。余震もしばらく続いて心が休まってきたのはまだ最近のことだと言います。
こんなとき、遠くにいると無力だなぁって感じます(>_<)
地震で倒壊してしまったものなどの片付けなどまだまだあると思いますが、身体には十分気を付けて行ってほしいものです。天気予報によると関西は連日30℃前後まで気温が上がるみたいですので、本当に本当に注意してください。

わたしの実家は大阪でも南部に位置しますので、地震の揺れに怖い思いはしたようですが、被害はなかったようです。わたしのことを知る友人やご近所さんなど、「実家大丈夫だった?」と心配してくださってふんわりとあたたかい気持ちになりました。ありがとうございますm(_ _)m
こういうときの一言ってとっても嬉しく感じますね♪

 

さて、暑くなって夏が近づいてくると庭の花もどんどん咲いてきます。
まずはラベンダー!

今まさに満開です!いい香りがして、蜂もやってきます♪
花を活けるセンスがないわたしですが、ラベンダーは瓶に差すだけで可愛らしくなるのでトイレに飾っています(*^_^*)

そしてグラジオラスも!一昨年球根をもらって植えたら去年から咲いてくれています。
こんなにしっかりしたオレンジだったっけなぁ~なんて思いつつ、まだまだいっぱい咲きそうなのを楽しみにしています。

うちはどちらかというと花より団子なんで(~_~;) 庭にもお花より野菜の方が多いのですが、今朝はオクラの花も咲いていました!

オクラの花ってキレイですよね~。アオイ科だそうです。これから実を付けるのが楽しみ!

庭に花が咲くとその色で庭がパッと明るくなるような気がします。
主人とこれからは花も植えよう!と話していて、早速玄関脇に日日草を寄せ植えした鉢を置いて、庭にはあやめを植えました。
あとはマリーゴールドも植えたいなぁ。
暑くなってくるので天候と相談しながら庭仕事もしなければいけませんね。

みなさんも暑さには気を付けてくださいね!

2018年6月26 みやび

特大土湯こけし♪

第30回全日本少年少女けん玉道選手権の東東北ブロック地区予選大会のため、福島市の子どもの夢をはぐくむ施設こむこむ館というところに行ってきました!

ここはNHK福島放送局と隣接しているため、どーもくんなどNHKのキャラクターたちが出迎えてくれています。

赤べこどーもくんもいて顔出しやっちゃいました!

入り口を入ってすぐの場所には大きな土湯のこけしが!

大きさが分かるように主人に立ってもらいました。

大人男子よりも大きい!ちゃんと木で出来たホンモノのこけしです。

顔の表情もとてもいいです(*^_^*)

こんな大きなこけしのお顔を描くのは難しいでしょうね(;’∀’)
鼻の線を真っ直ぐ描き下ろすだけでも一苦労しそうです。
こけしの周りはほんわかした空気が漂っているように感じました。
すごいぞこけしパワー!!
この大きなこけし、気になる方は是非見に行ってみてくださいね♪

さて、そんな会場でどんなことが行われていたかというと…

子供たちのけん玉の大会です。東東北ブロック(青森・岩手・宮城・福島)内から全国大会に出場する選手を選出する大会です。
この大会に向けて子供たちは一生懸命練習を積み重ねてきました。そしてこの中で男女それぞれたった一人だけが全国大会への切符を手にするのです。
まずは予選を全員で行い、上位8人だけが決勝トーナメントに出場します。
決勝トーナメントでは1対1でけん玉の技を決め合い、成功数が多い人が勝ち上がっていきます。

勝っても涙、負けても涙…(>_<)
決勝戦に勝ち残った子供たちは皆、大会に必要で出来ない技はないのです。ほぼ完ぺきにできるんです。
ただ、たまたま玉が落ちてしまった。きちんと乗らなかった。
それだけなのです。それでも勝負はついてしまう。

見守る親御さんや携わった人、こんな子供たちを知って応援している大人、み~~んながとても感動した大会になったと思います。

けん玉の大会、自分がけん玉をやっていなかった頃は「地味やな~~」くらいにしか思っていなかったのですが、けん玉を始めてわたしも1年半、準初段にまでなった今はとてもワクワクします。
子供たちの全国大会は8月26日に東京池袋のサンシャインシティ噴水広場で行われます。
少しでも興味を持った方は見に行ってみてくださいね。

2018年6月4日 みやび