2021年09月

わらの人

山本甲士さんの「わらの人」という連作短篇集を読みました。

とある理容室で髪を切ったことから思いがけず激しくイメチェンしてしまった人たちのことが書かれています。

そんな理容室があればわたしも髪を切ってもらいたいなぁ〜。そういえばそろそろ美容室に行くようなタイミングかな。イメチェンもいいかも。そんなことをふわふわ思っています。

この本の中に作務衣についての描写があって、それがとても素敵なんです。この作家さんは「ひかりの魔女」という別の小説でも作務衣を着たおばあちゃんのお話を書かれているのですがこれまた魅力的な、目標にしたくなるようなおばあちゃんなんですよ😊

昨年、主人が市民講座で講演することになったときに主人には作務衣を作ったのですが、この描写を読んでわたしも自分用に家事や庭仕事などする際の作業着として作って着てみたいなぁと思いました。作務衣を着ることで気持ちがぴりっとしそうで、色んな仕事がはかどりそう…なんて考えてしまいますが、結局は自分次第ですよね〜。でも形から入るのも悪くないかも😜

最後まで読みましたが、「わらの人」というタイトルの意味が分かりません💦ご存知の方がいたら教えてください😫

 

写真のこけしは英之工人作・菊一輪(3寸)です。庭の菊もいっぱい蕾を付けていて、もうすぐ咲きそうです🌼

 

台風が心配ですねぇ。いわきでも晴れてはいますが、風が出てきました。飛ばされそうなものや倒れたら困るものは中に入れたり、対策をしないといけませんね。

皆さんもどうかご無事にお過ごしくださいね😉

 

2021.9.30 みやび

妖精アマビエこけしが交流事業に!

このたび、いわき市の小学5年生、6年生と共に妖精アマビエこけしが宮崎県延岡市との交流事業に参加することとなりました!

詳細は新聞記事にある通りですが、アマビエこけしが選ばれたのはとても嬉しいことです🙌

小学生たちが作るアマビエこけしはどんなものになるんでしょうね(*^_^*) とても楽しみです☆


 

 

 

最近コスモスが盛大に咲いて、虫の声も元気で日が落ちるのも早くなり、とてもとても秋を感じるようになっています。
秋と言えば…食欲の秋!スポーツの秋!芸術の秋!読書の秋!…と色々ありますが、近年のわたしは読書で食欲を満たすべく…食べることや食堂、食材、お料理などをテーマに書かれた本、主に小説を読んでいます。
若い頃はミステリーや恋愛ものもたくさん読んだのですが、最近では気楽に読めるものを選んで読んでいます。
とはいえ、読み終わったあとはじーんときたり、色々考えさせられたりすることもあるわけですが。
最近読んだのがこちら↓

和菓子をテーマに10人の作家さんが書いた小説。
シャープなお話の中に和菓子の名前が出てくるだけでその場の空気が和むような、ほんわかする気がします。
和菓子とこけしってなんか、合いますよね😍


わたしが好きな和菓子って何だろう~と考えていたんですが…
どらやき、イチゴ大福に豆大福、おはぎ、みたらし団子…なんでも好きなんですが、
やっぱり一番は水ようかん、かな。
昔から大好きです(*^_^*)

2021年9月28日 みやび