2014年07月

こけし≒モナリザ

暑い~~!いわきでも蝉が鳴き始めました。汗がべたーっとにじんでくる感じ、夏が来た~~って肌で実感。

甲子園の予選も今、最終に来ていますね。次々と代表校が決まってきています。

わたしの母校は今年はどんな調子なのかしら。

 

さてさて、本日のこけしはこちら。

 

20140725_01.jpg

誠古型ロクロ裾広5寸(約15cm) 誠孝作—税込2,700円

 

どのこけしも誠孝さん作ですが、少しずつ表情が違いますよね。

 

ホームページ上では商品にアップされておりませんが、在庫がありますので、ご注文いただけます。

メールや電話、FAXでどうぞ!

 

今後も新作が出来上がれば、このブログで紹介させていただきます。どうぞチェックしてくださいね~☆

 

ところで写真を撮ろうとするたびに「こけしってモナリザみたい。」と思うのです。

は??って思いますか?(笑)

無表情なようで微笑んでいる。微笑んでいるようでじっとこちらを見据えてる。

その時その時の自分の心次第でこけしも表情が変わるような気がするんです。

写真を撮ろうとするとき、こけしの奥ゆかしさが出ればいいなぁって思うのですが、わたしに邪念雑念があるとそうはいかないような気がして。

 

また、カメラを向ける角度によってもその表情は変わります。

目線をまっすぐ合わすのが難しい。

少し上から撮ってしまうと下膨れの顔に写ってしまったり、正面に向けたつもりでも撮った写真を見てみるとこけしの目線がずれていたり。ムズカシイ~~

こけしに「撮りなおして!」と言われているかのようです(^^;)

 

デジカメを構えたとき、こけしの顔もちゃんと顔認識されるんですよ~~( *´艸`)

 

2014年7月25日 みやび

だるまの寝顔

だるまのイメージってどんなですか?

選挙のとき立候補者の事務所に片目のだるまがありますよね。あれ、当選したら目玉を入れるんでしょうけれど、選挙のだるまで両目に目玉が入ったものってテレビで映りませんよね~。見たことありません(+o+)

 

伝統こけしの世界では、伝統ってつくだけあって、こけしの型が定められています。

もっと自由に作りたい!という工人たちの創作意欲をぶつける対象となったのが、だるまだったそうです。

そんなわけで、伝統こけし製作工房 木地処さとうでもだるまを製作しています。

だるまそのものもありますし、他にも印鑑を入れるケースになっていたり(蓋の部分がだるまになっていて、がぼっとあけると中から可愛らしいこけし印鑑と朱肉が出てきます。「福だるま印鑑」「姫だるま印鑑」)、ストラップやけん玉もあります。裕介工人の起き上がりだるまも人気の商品です!

詳しくはこちらを見てくださいね。

http://www.kijidaruma.com/shop/products/list.php?category_id=30

 

木地処さとうのだるまは大きく分けて2種類。強面のものと、反対に可愛らしいお人形のようなもの。

強面のだるまは、眉がぎゅっと上がって力強い顔をしています。目なんてぎゃっと開いて、鼻息がふんっと出ているような気合十分のそんな顔つきです。

可愛らしいお人形のようなものは工人のオリジナリティに溢れています。

そんな強面と可愛らしい達磨が一緒に…なんと寝ているではありませんか!!

だるまの寝顔、見たことありますか??

今日は特別にお見せしますよ~~。こちらです!

20140721_01.jpg

 

このだるま、面白いですよね~。だるまだんご(笑)いえいえ、

正式名称は、四方位だるま(誠孝作)。

ちなみにこちらは裏面で、表面のだるまはちゃんと起きています。

20140721_02.jpg

 

 

わたしは寝ているだるまを初めて見ました(゜o゜)

だるまを寝かせてみようという発想が素晴らしいですね(*’▽’)

さすがです(´▽`)

 

だるまは縁起物といわれます。

玄関に一つあると福を呼んでくれる…そう信じて我が家の玄関でも鼻息が聞こえてきそうな気合いたっぷりの誠孝作福だるまが睨みをきかせております(*’▽’)

みなさんの玄関にもひとつ、いかがですか??

 

2014年7月21日 みやび

いわき・ら・ら・ミュウに木地処さとうのこけしが展示・販売されています!

先月から、いわき市にある『いわき・ら・ら・ミュウ』に木地処さとうのこけしが置かれています。

通称「ら・ら・ミュウ」。ホームページによると、

『いわき・ら・ら・ミュウ』とは、「いわきのいいものぜんぶある。」をキャッチフレーズにした観光物産センターです。館内には「いわき」のすべてがギッシリつまっています。
観てよし遊んでよし、味わってよし!とっておきの思い出とお土産をご提供いたします。

となっています。

この「ら・ら・ミュウ」の館内、いわきの物産 銘品プラザ に置かれていますよ( *´艸`)

 

ほら、ホームページにも掲載してもらっています!

http://www.lalamew.jp/index.php?module=View&action=Shop&SID=27

 

ら・ら・ミュウに行くといつも大型バスが何台も停まっています。

いわきへのツアーだと、立ち寄る場所の一つになっているようですね。

そんなお店にいわきの物産、いわきの伝統工芸品として私たちのこけしが置かれているのはとても光栄なことですね♪

わたしたちも先日ら・ら・ミュウにこけしを見に行ってきました。やはりどんな風に展示されているか気になります!

 

こんな感じでした!

20140713_01.jpg 

 

商品のポップもとても可愛らしく書いていただいて、担当者の方の愛を感じます!

20140713_03.jpg 20140713_04.jpg 20140713_05.jpg

 

今までにない感じだなぁと思ったのは、このポップと、お値段表記に工人名まで入っていたことです。

工人名が入ることで、なんとなく手作りされている感アップ!!実在の人が作っているんだなぁって感じませんか?

前にも感じたことがありますが、やはりこけし愛のある熱心な方が担当になってくださると、それがお客様にも伝わって、こけしの魅力が何倍も何倍も増す気がします☆

 

ら・ら・ミュウにいるこけしたちもいいお客様と巡り合って、大切にされることでしょう(#^.^#)

 

2014年7月16日 みやび

 

映画とこけし

暑くなりました。いわきでもいよいよ夏到来か、という暑さです。

先週木曜日(7月10日)、工房でのお仕事を15時過ぎに切り上げ、映画 『超高速!参勤交代』 を見に行ってきました!!

 

この映画、現在の福島県いわき市にあった湯長谷藩を舞台にしています。いわき市では公開前からあちこちでポスターを目にしていて、前評判も良かったし、観たいね~と話していました。

大いなる期待を胸にいざ映画館へ!!

 

あ、映画の詳細な紹介はこちらから。

http://www.shochiku.co.jp/movie/cho-sankin/product.php

 

いやぁ~、ほんっとに面白かったです。全く期待を裏切らない映画でした!!

豪華なキャストみんながみんな、それぞれの個性を存分に発揮していてすごく見応えがありました!何回声を出して笑ったことでしょう(笑)今思い出しても頬が緩みます( *´艸`)

映画館で声を出して笑ったのっていつ以来かなぁ、「男はつらいよ」のリバイバル上映以来かな??本当に楽しい映画でした。すごくすごくオススメです。

 

映画といえば、木地処さとうの2代目工人・佐藤誠孝さんの作ったこけしも映画出演したことがあるんですよ(#^.^#) 

本日のこけしはそんなこけしです。

20140714_01.jpg

かぐや 英之作

 

 

昔々あるところでおじいさんが竹を割ると、中からかわいい女の子が出てきました…。そんな物語からこのかぐやは生まれたそうです。

顔の部分がくるくる回るように細工されています。

もう一つの顔がこちら。

20140714_02.jpg

本当に何とも言えない愛くるしさがありますよね。

 

このかぐや、イチョウの木で作られています。

イチョウの木は火に強いという特性があるらしく、江戸時代には火除け地に積極的に植えられたそうで、神社などに多く見られます。火事などに備えるため、とも言われます。

そんなイチョウで守られた女の子。ねむりえじこと共に出産祝いに人気のある商品です。

ちなみに、今日は紹介できませんが、男の子が入った「ももたろう」という商品もあります。

 

さて、そんなかぐやは「春との旅」という映画に出演しました。

徳永えりさんと仲代達也さんが孫と祖父という間柄で、親戚を訪ねて旅をする物語です。

詳しくはこちら。

http://movie.walkerplus.com/mv45851/

仲代達也さんがこのかぐやの顔をくるくる回していました。

詳しいいきさつは存じませんが、少し暇を持て余す仲代達也さん演じるおじいさんの手元で触るこけしを探していたときに、監督がこのかぐやを見て、「これだ!!」と選ばれたそうです。

ご興味のある方はDVDでチェックしてみてくださいね☆

 

 

テレビや映画を見ていると時々こけしがその背景に写っていて、そこに木地処さとうのものがあるとやっぱり嬉しくなります。

他の工房で作られたこけしは見分けがつきませんが、木地処さとうのこけしはすぐに分かるようになりました(#^.^#) わたしも1年ちょっと経って成長しましたかね( *´艸`)

 

2014年7月14日 みやび

 

工人当てクイズ!

7月に入りました。ここ福島県いわき市の工房は爽やかな風が吹き込んで、とても気持ちよく過ごせています。

今日は工房まで約15分、自転車をえっちらおっちらこいできましたが、さすがに昼間自転車に乗るのは暑かったです(+o+) 堤防沿いを走ってくるのですが、川からの涼しい風と生い茂った草たちが呼吸する匂いのついた生温かい風とがごちゃまぜになって気持ちいいんだか悪いんだか(笑)

 

ずいぶん長くブログの更新をご無沙汰しました~。木地処さとうでは大口の注文があり、4月~6月にかけててんてこ舞いでした。わたしも及ばずながら箱を作ったり、パンフレットを折ったり、工房中み~んなで(といっても家族みんなでって感じですが)力を合わせて乗り切りました!しかし、お待ちいただいているお客様の注文がわんさかあり、工人たちは今も休むことなく、こけし作りに励んでおります。 

 

本日のこけし

2014070401.jpg

栄治型作り付けくびれロクロ鬢梅

 

同じ型のこけしです。全然違う顔つきですよね。

どれがお好みですか??

 

これらは製作した工人がそれぞれ違うんです。(わかるって?!すみません。)

もちろん木地処さとうの工人たちが製作したものですが、どのこけしを誰が作ったかわかる方いらっしゃいますか?

お分かりになった方はものすっごい木地処さとうのファンですね(*’▽’) 熱烈ファンに認定!(笑)

 

正解は、左から裕介作、誠孝作、英之作です。

 

同じ工人が作っても一つ一つ違うものができるのですから、異なる工人が作ると全く別物ができて当たり前ですよね。でもこうやって並べてみると面白い!表情はもちろんのこと、お顔の丸さ、くびれ具合など並べてみて初めて違いが分かることって結構あるんですよね。

 

 

最近、「嫁ブログを見たんですけど、あのこけしが欲しいのですがホームページにありません。注文できますか?」といったお問い合わせが何件かありました。ブログを見て頂いてるんだなぁと本当に嬉しく、光栄に思います。こうやって反響があるってすごいことですよね。

本当にありがとうございます(*^_^*)

嫁ブログに紹介されていて、ホームページにない商品でもお問い合わせいただければ、製作可能なものがほとんどです。少しお時間はいただくかもしれませんが、遠慮なくお問い合わせくださいね。

2014年7月8日 みやび