展示会・イベント情報

東北こけし展(in 銀座)および初挽き福こけし販売のお知らせ

阪神大震災から今日で22年です。
わたしもあの地震は忘れられません。本当に本当に怖い思いをしました。
当時高校生で寮に入っており、2階の部屋で寝ていましたが大きな揺れで目を覚ましたものの、どうしていいか分からずにいました。
余震もちょくちょくあって、女子寮ではみんなおびえていたように思います。
徐々に明らかになっていく被害状況から学校でも生徒会で募金活動などが行われました。
当時生まれた子がもう22歳になっているなんてちょっと信じがたい話ですが(^^;)、決して忘れてはならない震災の一つですね。

 

さて、お知らせがあります♪
東京銀座にある木の香というお店で『第6回東北こけし展』が開催されます。
kinoka1.png kinoka2.png
このこけし展に木地処さとうのこけしたちも出品しております!
11系統あるこけしの中から7系統が一堂に会する機会です。
チラシやホームページを見ましたがとても可愛いこけしが集まっています。
こけしの顔の表情だけでなく、胴に描かれたお花の模様なんかも本当にそれぞれ素敵です☆
今回は伝統こけしだけでなく、創作ものもあるようで可愛らしいこけしが揃うのではないでしょうか。
お近くの方、気になる方は是非足を運んでみてくださいね。
毎年人気の催しのようで、今年はオープン時に整理券が配布されるそうです。

詳しくはこちらからどうぞ⇒http://kinokablog.woodburning.jp/2017/01/6-06d3-2.html

 

お知らせをもう一つ。
木地処さとうでは新年にしかできないこけしを本日より販売しております!
というのも『初挽き福こけし』。
松の内に製作された縁起のいいこけしを今年は販売することにいたしました!
どうぞチェックしてみてくださいね。

詳しくは英之さんのブログからどうぞ⇒http://www.kijidaruma.com/contents/2017/01/post-95.php

初挽き福こけしの商品一覧はこちらから⇒http://www.kijidaruma.com/shop/products/list.php?category_id=80

 

2017年が始まってもう半月以上が過ぎてしまいました。先週末から今週は寒い日が続きますね。
日本列島各地で雪・雪・雪のニュースで…ここ小川町でも積もりました。15日(日)の朝は真っ白!

今日のいわきは日中とても暖かく、昼過ぎに散歩に出てみるとタンポポが咲いていました!
20170117_01.png

タンポポって春の花ですよね?
 

自宅に戻って庭を見てみるとこれまた春に咲くはずの芝桜が咲いていました!

20170117_02.png


この週末にはまた雪の予報が出ていて、咲いた花たちはどうなるのかなぁと考えたりもしますが、春にもまた咲いてくれることを願いつつ、とりあえず寒さ対策をしっかりしたいと考えています。

寒くなると美味しくなるのがお鍋。我が家でもメニューを変更してお鍋にする日が多くなっています(*^_^*)
テレビでも鍋料理を紹介しているとついついチェックしてしまいます。
あ、これやってみたいなと思うレシピがいくつもあって、食いしん坊のわたしはどんどん妄想が広がります。

 

今年はこのブログももうちょっと幅を広げて、こけしのことだけでなく、日常に見つけたささやかなことやお料理のこと、最近始めたけん玉のことやずっと大好きで続けているハープという楽器のことも綴っていければなと思います。

どうぞ今年もお付き合いくださいませ。

 

最後に、今年の私の公言できる目標は、「毎日ハープを30分でもいいから練習すること!」です(*‘∀‘)
20170117_03.png

実は今日、ようやく今年になって初めてハープを触りました。弾きました♪楽しかった~(*^▽^*)

年末は特にバタバタして楽器を触る時間も取れず、年が明けてからは実家に帰省したりなどあり(いや、実は長い間ハープを触る余裕がなかったのかも…)ずいぶん久しぶりに弾いたのですが、わたしの楽器は変わらず優しいキレイな良い音を出してくれました。

わたししか触らないわたしのハープ。
弾いてくれる人がいなくても健気に待ち続け、そしていざ弦をはじかれたときには美しい音色を出してくれて、今日は「なんていい子なんだ~!」と一人感激してしまいました(笑)
そんなハープを今年はしっかり練習したいと思います。(本番は今のところ予定がありません。)頑張るぞ~(*^^)/

 

2017年1月17日 みやび

無印良品コラボ企画「福缶」に来年も参加します!

fukucan_121203-thumb-200x130-9392.jpg
今年も残すところ少なくなってきましたね。

気ぜわしい季節ですがいかがお過ごしでしょうか。

今年のお正月に、無印良品から発売された福袋、「福缶」にねむりえじこが参加したのは覚えていらっしゃる方も多いと思います。
今年はまた別の作品が2013年の福缶に入ります!

今回は前回よりたーくさん作りましたので、少しは確率が上がることと思います。新しい年の運試しにぜひチャレンジしてくださいね!

詳しくは無印良品のホームページからご覧ください
http://www.muji.net/mt/events/020130.html

今年のお正月に発売された内容はこちらからご覧いただけます。
http://www.kijidaruma.com/hideyuki-blog/2011/10/

 

第24回全国伝統こけしろくろまつり in 遠刈田みやぎ蔵王こけし館

10月6日~7日 第24回全国伝統こけしろくろまつりに実演工人として参加してきました!
今日はその様子をご報告しようと思います。

2012-10rokuromatsuri.jpg


まず会場になった、みやぎ蔵王こけし館をご紹介しましょう。
みやぎ蔵王こけし館は、宮城県刈田郡にあります。遠刈田温泉のシンボル的存在です。

rokuromatsuri-07.jpg
遠刈田は、一説によればこけし発祥の地と言われています。

パンフレットによれば・・・
遠刈田系こけしは、宮城県遠刈田温泉を中心に発達しました。その歴史は、鳴子よりやや古く多くの名人級の工人を輩出しました。
遠刈田こけしは、頭が比較的大きく、赤い放射状の飾りが、頭頂と額からびんにかけたあたりに描かれている華やかなものと、飾りのない黒いオカッパ頭のものがあります。胴模様は重ね菊や菊の変化した模様が多く、全体に華麗な印章です。

こけしは温泉地が産地と言われる、代表的なところですね。
温泉も最高!ぜひ訪れていただきたい産地です。

みやぎ蔵王こけし館 入館案内
rokuromatsuri-05.jpg

そして、ろくろまつりです!このお祭は遠刈田では一番のこけし祭り。
実演工人には、笹森淳一氏(津軽系) 北山賢一氏(木地山系) 鈴木征一氏(肘折系) 柿澤是伸氏(鳴子系) 佐藤英之(弥治郎系) が集まりました。

こけし館のスタッフの方が作ってくれたアルバム。
rokuromatsurialbum.jpg

一部ですが、実演会場の様子を写真でどうぞ。

DSC_0266.jpg DSC_0271.jpg

鳴子系の若手のホープ、柿澤是伸氏。流れるようなろくろの技はさすがです。
DSC_0265.jpg DSC_0264.jpg

全体の様子と、肘折系鈴木征一氏の作品。
DSC_0260.jpg DSC_0267.jpg

昨年は東日本大震災があって、来客者数が少なかったこともあると思いますが、今年は昨年以上にお客様が多かったようです!
私も久々のこけし界のイベントを楽しみました。お越しくださったファンのみなさまありがとうございました。


今回もう一つ注目だったのは、遠刈田系の新人工人の方々。
後継者不足が問題になるこけし界ですが、遠刈田では公に新規工人を募集して、3年前から修行を積んでいました。
3年間の修行期間がおわって、今年はデビューの年だったのです。私もお会いするのを楽しみにしていました!

何もないところから3年でよくぞこけしを仕上げるまでに至ったなと感心してしまいました。
来年からはどんな形になるかわかりませんが、独立ということになっているそうです。
どこかで見かけたらぜひ応援してあげてください。

rokuromatsuri-02.jpg
rokuromatsuri-03.jpg
rokuromatsuri-01.jpg

以上、ろくろまつりでした。

山河之響の会 那須展のご案内

山河之響の会 那須展のご案内

2011sanganasu05.jpg   

全員が内閣総理大臣賞受賞の名人級のこけし工人有志結成の会、「山河之響きの会~伝統こけし七人展~」が栃木県那須塩原市にある、「那須高原・諸国郷土民芸館 みちのくふる里ギャラリー」で開催されます。

山河之響の会としては第3回の展示会となりますが、37年以上の工人歴を持つ7人の「響きあい」は大変価値があり、みごたえのある展示になると思われます。伝統こけし界を代表する名人の作を、この機会にぜひご覧いただければ幸いです。

昨年の東日本大震災に於いて、東北のこけし工人達も多大なる被害を被りました。今回の作品展では、売上金の10%を義捐金として寄付させていただきます。尚、今回絆がさらに強まり、そして響き合い2名の方々がメンバーに加わりました。

どうぞ万障お繰り合わせの上ご来場くださいますようご案内申し上げます。

山河之響の会とは・・・
会員全員が内閣総理大臣賞受賞の名人会・山河之響の会  
「山河之響の会」は、35年以上の経歴を持つ名人級のこけし工人有志が、系統を超え、お互いに協力し合う会として発足した会です。今回から新山左京工人(弥治郎系)、小笠原義雄工人(遠刈田系) が新たに加わりました。
kuwashikulogo.jpg

日程:平成24年7月14日(土)~16日(月・祝
時間:10時~16時
会場:那須高原・諸国郷土民芸館 みちのくふる里ギャラリー



那須展特別セットこけしのご紹介
  2011sanganasu04.jpg  
那須展での展示会開催の記念に、7人の工人が持てる技を結集したこけしセットを製作いたしました。特製桐箱入りです。

会場へのアクセス
2011sanganasu02.jpg
 
詳しい地図はこちらからご確認ください。

第8回 松井貞夫 きりえ展に参加します

今日はイベント情報です。
「第8回 松井貞夫 きりえ展」に参加することになりました。

17日(土)・18日(日)・20日(火) 木地処さとうの3工人が会場で実演予定です。

kirieten01.jpg

松井貞夫さんは、埼玉県熊谷市で活動するきりえ作家さんです。
お若い頃から伝統こけしの愛好家でいらっしゃいます。

伝統こけしをテーマにしたきりえ作品も数多く製作されていて、きりえ教室で指導もされています。

私たちが東日本大震災で群馬県に避難したときには、すぐ駆けつけてくださり、応援していただきました。
3月をもって福島に引き上げる私たちにとって、一つの区切りとなる展示会になると思います。

思えば昨年の3月に、ひょんなご縁から群馬にやってきて、ちょうど1年で福島に戻ることになりました。
人間の一生のうちに1年間という期間はほんの少しでしかありませんけど、僕にとってはかけがえのない時間だったと感じています。
そのかけがえのない時間の締めくくりであって、福島での再スタートでもある大切な展示会です。
心を込めた作品を見ていただけるように努めたいと思っております。
ご都合がつきましたらぜひ遊びにいらしてくださいね。

展示会の詳細は以下の通りです。
会期:平成24年3月16日(金)~21日(水)
会場:くまがや館 ホームページはhttp://www.kumagayakan.net/about/kumagayakan.html
熊谷駅から徒歩5分、熊谷女子高南隣 TEL048-521-4625  ※駐車場有(有料)

木地処さとうは作品は展示・販売しますが、私たちが会場に行くのは今のところ17日(土)・18日(日)・20日(火)です。
それ以外の来訪日は未定ですので、お問い合わせください。
私たちの来訪日以外でも、作品をご覧頂くことができます。

kirieten02.jpg

お問い合わせは、以下までお願いいたします。
メール:info@kijidaruma.com
℡:09031220102

全国創作こけし美術展in渋川 のお知らせ

今日はイベント情報です。

11月2日~8日、つまり明日からですが。
全国創作こけし美術展in渋川 という創作こけしの展示会に、私たち木地処さとうも特別出演することになりました。
20111101sousakukokeshi.jpg
東日本大震災以来、すっかりイベント活動は休止していましたが、お声を掛けていただいて出品することに。
もちろん創作こけしは作ることができないので、普段作っている伝統こけしを出品します。

創作こけしの力作の中で、木地処さとうの伝統こけしはかなり浮くと思います(笑) 

創作こけしは、ロクロ工作や描彩のほかにも、彫刻の技法なども見所です。
展示される創作こけしは、一般的におみやげとして販売されている近代こけしとは異なり、作家さんたちが何ヶ月もかけて精魂込めて作りあげた創作こけし。

私たちの伝統こけしも展示することで、その対比も楽しんでいただけるかと思います。
私たちは、赤城山に移転してから考案した伝統こけしを出品する予定です。
お近くの方、お時間が取れる方はぜひ足をお運びくださいね。

ちなみに木地処さとうのメンバーは会場にはおりませんので、電話連絡の上、工房へいらしてくださいね。
木地処さとうの赤城工房についてはこちら


詳細は以下の通りです。
【催事名】 第18回全国創作こけし美術展in渋川 「創作こけしとその作家たち」
【開催日時】2011年11月2日(水)~8日(火) 午前9時~午後5時(入場は午後4時半まで)
【会場】渋川市民会館 小ホール TEL 0279-24-2261
【お問合せ先】 群馬県渋川市教育委員会 生涯学習課 TEL 0279-22-2500
【会場地図】
20111101sousakukokeshimap.jpg

無印良品とのコラボ「福缶」

無印良品とのコラボ企画が始まります。
img_fukucan.jpg

「福缶」(税込2,012円)を限定102店舗にて各店舗の初営業日より販売します。2012年のはじまりに「福」をお届けします。
東北地方で古くから親しまれている手作りの縁起物を缶に詰め込みました。
その土地ならではの生活や信仰から生まれた縁起物にはさまざまな願いが込められています。
何が出るかはお楽しみ。どうぞ、福いっぱいの新年を。 無印良品公式サイトはこちら


その福缶の一部に木地処さとうのねむりえじこが加わりました!

DSC02153.jpg  

たくさん作りました!
とはいっても全体の中からすれば、ほんのわずかの数ですが、手作り製作の木地処さとうには
大変な大仕事でした!

DSC02156.jpg
左から誠孝作・裕介作・英之作。

無印良品の直営店で販売される予定なんだそうです。
木地処さとうのねむりえじこが当たる確立は2%Σ(゚ロ゚ノ)ノ

ねむりえじこが当たった方、おめでとうございました!
他の民芸品が当たった方も、きっと福がたくさんありますよ☆

この機会にねむりえじこをまた見てくださいね。下のバナーからどうぞ。



イベント情報 コケノワ (byゴンバ社)

今日はイベント情報です。

こけしを愛する女子グループ「ゴンバ社」さん主催のイベントが開催されます。
先日ご案内状を頂いたのでご紹介します。

gonbasha1.jpg
ご案内状によると、
「伝統こけしや創作こけしのいろいろ
仙台・津軽のこけし旅レポート
こけしグッズ絵付けコーナー
オリジナルこけしグッズあれこれ・・・
かわいいこけしがさらにわんさか大集合!」

これは楽しみですね。
gonbasha2.jpg
日程は以下の通り。
2011年3月26日(土)~27日(日) 12時から19時
会場:アトリエ・ハコ(JR荻窪駅から徒歩7分)
連絡先 03-5397-6222

ご都合がよろしい方はぜひ足を運んでみてくださいね☆

コケーシカ展ギャラリートーク その2

青葉こけし会のくまがいさんから写真が届きました!

2月11日のコケーシカ展の模様。
コケーシカ展inカメイ記念展示館

コケーシカ展inカメイ記念展示館
スライドショーの様子。確かロシアの製作現場での写真
コケーシカ展inカメイ記念展示館
昨年5月に来日した、ロシアの作家さん。お父さんが木地挽き、この娘さんが絵付けを担当しているんだそうです。
コケーシカ展inカメイ記念展示館  
急遽借り出されたトークショー。
コケーシカ展inカメイ記念展示館  
帰り際、沼田氏、仙台こけしぼっこ家族との一枚。

写真を下さったくまがいさんは青葉こけし会の広報部長(ちがったらすみません)。
青葉こけし会のホームページ製作も担当されております。とにかく写真がうまい!
同じこけしでもここまで違うかという写真には驚かされました。
11020610.jpg
青葉こけし会のホームページからちょっと拝借。
これは平賀輝幸工人の「天使こけし」なのですが、写真を撮る方の感性でこんなにもこけしが
輝きを放つことに驚きと感激を感じます(^ω^)
くまがいさんこれからもこけしを輝かせてください☆

コケーシカ展ギャラリートーク

昨日2月11日に、仙台のカメイ記念展示館でコケーシカのギャラリートークがありました。

私も遊びに行ってきました!そのときの模様。

DSC00245.jpg
老若男女(女性が多かった)全部あわせると100人近くの人がいました。
とにかく若い人が多い!今までのこけしファンにはおられなかった層ですね。とにかく会場は熱気に溢れていました。


DSC00250.jpg
沼田元気さんと、弥治郎系工人新山吉紀さんのトークショー。
新山吉紀さんは私の先輩で、いつもとてもかわいがってくれます。昨年息子さんがご結婚されて、同居できる家を新築中だとか!!すごい!!これからも本家弥治郎を盛り上げてください。

写真にはないんだけど、スペシャルゲストなんつって僕までトークショーに参加したんです。
遊びに行っただけのつもりだったのでびっくりしてしまいましたΣ(゚ロ゚ノ)ノ
緊張してて何しゃべったかよく覚えていません(笑)

DSC00251.jpg
販売されていたのはほとんどがマトリョーシカでした。
こっそり私のこけしも展示してもらってました(笑)

写真にはないんですが、青葉こけし会の方々や、仙台こけしぼっこさんも来られて、主催のカメイ記念展示館のスタッフのお手伝いにがんばっていました。
こけしって、作ってる工人だけではなくて、こけしをかわいがってくれるお客様、何かこけしのためにしたいと力を尽くしてくださる方々に支えられて今に伝わっています。でもどうも工人にスポットを当てられることが多いんですが、大応援団の皆さんのこともこれから少しずつ紹介していきたいなと思います。
こけしを愛してくださる方は、私にとって家族です。心から感謝しております。今後ともよろしくお願いいたします。

でもまたまた写真が少なくてすみません。会場にお越しになった方で、写真を撮っていた方がおられたらぜひ送ってください!よろしくお願いいたします。