2016年05月

日常への感謝♪

お久しぶりです。熊本、大分での大地震があってから、何をどんな風に言葉にしたらいいのか分からず、更新が遅れてしまいました。

熊本、大分で被災された皆さまに心よりお見舞い申し上げます。

唯一の救いは原発事故が今のところ何もないことでしょうか。
福島では、原発事故の影響で5年経った今も帰れない人がたくさんおられます。
また、漁業や農業にもかなり影響が出ています。悲しいことに風評被害はとても大きく、福島県産の野菜や果物、魚は買わないという方もおられるようです。
福島県では、全ての農産物の放射線量を測定し、安全性が確認されたもののみを出荷しています。
今では日本中を見ても一番安全だと思います。ここまでの対策が取られるようになるまでも相当の期間を要していました。
農業者の方も出荷できるようになりつつありますが、震災前まではなかなか戻すことができないそうです。
九州ではこのまま原発事故が起こらないよう心から願うばかりです。


日本中の人が被災地に心を寄せていけたらいいなぁと思います。

 

ところで、昨日私たちが住む地区で朝7時過ぎに停電が起きました。久しぶりの停電にちょっと戸惑いました(^^;)
点けていた換気扇が突然止まり、あれ?と思ったら色々電源が落ちています。
ブレーカーが落ちたわけでもなさそうで、主人と「この辺りみんなかな?」とか言いつつ朝食準備をしていました。うちだけだと困るなぁなんて思いつつ…。
ゴミ出しに行ってくれた主人がご近所さんに会って聞いてみたら、やはりみんな停電してるとのことでした。

昨日は朝からとてもいいお天気だったため、部屋の照明は不要、洗濯も完了していましたし、ご飯はうちでは炊飯器ではなくガスで炊いているので停電していたといってもほとんど普段通りで、テレビがつかない程度の影響でした。
ただ、早めに復旧してもらわないと主人のこけしを作るためのロクロが動きません(;´Д`) 
今日の仕事の内容を変えるかなぁなんて言ってたら東北電力の車が「停電でご迷惑をおかけしております。現在〜」とかなんとか言いながら回っていました。

結局9時数分前に何やらガチャガチャと音が鳴りだし、通電しました。
短時間だったのでそれほどの影響も受けませんでしたが、毎日当然のように使っている電気、水道、ガスの有り難さを改めて痛感しました。

熊本ではまだ水が出ない地区があると報道されています。いつも通り使うことができている私たちは水が出ることに感謝して使わせてもらいたいものです。

20160519_01.jpg

被災し、避難されている方々をはじめ熊本や大分の皆様は、余震が続いていて不安を感じる毎日だと思います。一日でも早くぐっすり眠れる日が来ることを切に願っています。
写真は『ねむりえじこ 誠型 椿と菊 (英之作)』です。こんな風にぐっすり眠ってもらいたいです。

2016年5月19日 みやび