2015年09月

お客様のブログ

最近、私たちの小川工房に小さなお客様が時々いらっしゃいます(^^)

近所の小学生なんですが、こけしづくりを眺めたり、バッタを捕まえては工房に持ってきてはなぜか工房で逃がしたりして(^^;) ひとしきり遊んでは乗ってきた愛用の自転車で帰っていきます。ちゃんと水筒にお茶を入れて自転車のかごに入れて持ってきます。

本当に少年らしい少年で好ましい限りです(*^_^*) またちょくちょく遊びにきてね。

 

さて、今日はこけしを購入してくださったお客様が、ご自身のブログでこけしたちを紹介してくださったお話です。

そのブログがこちら⇒http://anmama.cocolog-nifty.com/web/2015/09/post-4915.html

(ちゃんと承諾を得ています♪)

 

これまでも私どものお客様が買ったこけしをブログにアップしてくださったり、SNSで紹介してくださったおかげで、そこからお客様が広がったりして、新たに木地処さとうファンが増えています。

 

いろんな方のブログなどを見て思うのは、こけしを見るポイントや何を感じ取るかということは本当に人それぞれなんだなということです。写真の撮り方ひとつにしても、本当にみなさんよく研究してくださっているというか、どの角度で撮るのがそのこけしの魅力を最大限に引き出すのか…などなど、とてもよく考えてくださっています。わたしもとっても勉強になります。

みなさま、今後ともよろしくお願いいたします。

 

それはそうと野菜が高いですねぇ。スーパーへ行っても野菜が高いのでどうしてもきのこ類や、もやし、豆腐に手が伸びます。野菜が食べたい~。納豆にネギを入れたい!!なんて思っていたところ、今日は移動販売の日でした。野菜が安い!!ものによってはスーパーの半額くらいです。最近ではかなり移動販売にも頼るようになっているので、スーパーで買うもの、移動販売で買うものと分けて考えることができるようになりました。

 

移動販売で買い物をしたあとっていつもすがすがしく、うれしい気持ちになります。それは、きっと買ったときに本当に心から「ありがとう」って言って下さるからだと思います。買ってくれてありがとう。また来てね。そんな心からの一言って響いてきます。スーパーと値段が変わらないなら、移動販売で買おう!って思います。

商品のこと、世間話など短い時間ですがとても心が豊かになるような時間を過ごして、また移動販売を待つようになります。主人がよく、「モノは店から買うんじゃないんだよ、人から買うんだよ。」といいます。移動販売を通してなるほどなぁと私はものすごく納得しました。

「ありがとうございます」は、やはりとてもとても心をこめて言う言葉ですね。

わたしももっともっと心を込めてありがとうを伝えていくようにします!!

 

本日のこけし。

20150926_01.gif

赤城山のレンゲツツジ 3寸 (英之作)

 

このこけしは震災のあった年の11月に作ったものです。平成23年なので今から4年前ですね。わたしを含む同級生が十数年ぶりに何人か集まっていて、主人がみんなに「俺が作ったこけしなんだよ」とお土産に持ってきてくれました。初めてこけしを手に取って、木の温もりやその表情にいいようのない感動を味わいました。わたしが出会った初めてのこけし。思い出のこけしです(*^_^*)

最近作るこけしの顔とは顔つきが違いますね( *´艸`)

 

2015年9月26日 みやび

雑誌で紹介されました!

こんにちは!とっても過ごしやすい気候になりました。シルバーウィーク真っ只中ですが皆様いかがお過ごしでしょうか?

木地処さとうでは特に連休になることもなく、みんな一生懸命こけしを作っています。

 

いわきでは8月末から9月中旬にかけていわき産の梨が出回ります。引っ越した小川町は梨の産地なんです。近所に梨の選果場があって、そこでは規格外の梨をどど~んと格安で販売してくれます。そのおかげで今年はほぼ毎日食べています。地元産のものを食べられるというのはいいですね~。大阪育ちのわたしには無かったことです。梨は本当に本当に美味しくて、最初に食べた時は美味しくてビックリしました。特にわたしが気に入っているのは「豊水」という品種です。梨の皮を剥いているとナイフを持つ手に果汁が滴ってくるほどみずみずしい!(^^)! ほどよく甘くて、食べている間に何回「美味しいね~」と言うかわかりません(笑) あまりに美味しいので色んな人に送りたくなるんですが、なんせ梨より送料が高いので…(^^;) みなさん、秋はいわきへ来て梨をご賞味ください!!!

 

さてさて、秋の夜長に読書なんていかがですか?

この度、木地処さとうのねむりえじこたちが「nid」という雑誌(9月19日発売分)に掲載されました。

20150922_02.jpg

詳しくはこちら⇒http://www.nidnet.jp/order.html

 

「秋の夜長にしたい、10のこと。」というテーマの中ですやすや眠るこけしの写真を掲載していただきました。書店で見かけたら是非手に取ってみてくださいね♪

 

それでは本日のこけしです。

20150922_03.jpg

これはお客様から特別にオーダーのあった木地こけし「地蔵型」(5寸)。

滑らかなフォルムで絵付けされていなくても美しい。なんだか存在感がありますよね。

 

上の5つのうち、4つは英之作、1つだけ誠孝さん作があります。さて、どれでしょう?

わたしは実物を見ても全く分かりませんでした。主人は「え~、すぐ分かるよ!一目瞭然だよ!」とのことでしたが…。素人の私からすると「どこに違いがあるの?」という感じ。

触ってみるとほんの少しだけ手触りが違いました。

 

 

正解は一番左が誠孝さん作のもの。言われてみると、確かに一番くびれているような気がします。頭の形も実物をみると若干違うらしいのですが、これはわたしにはわかりませんでした(^^;)。

同じように作っても工人によって違うものができる…とはいえ、木地の段階ではわたしにはその差はほとんど分かりません…。まだまだ修行が足りないということでしょうか?

 

2015年9月22日 みやび

台風一過

こんにちは!

台風などの影響で、関東から北では大変な被害となっています。

ここ、いわきでも川の水が危険水位を超えたとして避難勧告が出された地域もありました。

テレビでいわき市の避難所が報道されたようで、心配してメールをくれたり電話をしてくれたりした友人や親戚がたくさんいました。本当にありがたいです。

離れたところにいても、覚えてくれているんだなぁとしみじみ嬉しくなりました。

わたしたちは大丈夫です。ライフラインも確保されており、みんな普段と変わらずです。

 

私たちが住む家の近くには小玉川という川が流れています。普段は穏やかに流れている川ですが、昨夜から川の音がいつもと違い、「ゴーッ」とやや強い音で流れていたので、どうなっているのかな、どれくらい増水してるのかな、見に行きたいな、なんて思っていましたが、夜に様子を見に行って誤って転落、流されて行方不明…なんてことにはなりたくないので(笑)我慢して眠りにつきました。朝、見てみると…さすがにかなり増水していました。それがこちら。

20150911_01.gif  20150911_02.gif

 

好き勝手に生い茂り放題だった草たちもなぎ倒されています。

いつもは1メートルほどあるちょっとした滝も40センチほどしかありません。

引き続き警戒したいと思います。

 

本当に、これ以上被害が大きくならないよう祈るばかりです。

 

さて、小川に移り、工房が完成し、ろくろが完成し、こけしづくりに入っています。詳細はこちらをどうぞ⇒http://www.kijidaruma.com/contents/2015/09/post-88.php

小川で最初にできたこけしはこちら。今は我が家の玄関でお客様をお迎えしております。

20150911_03.gif

左:おみやげこけし 誠ロクロ 3寸 英之作

右:おみやげこけし 菊一輪 3寸 英之作

これまでのこけしと変わりましたか?(^^)

 

玄関にこけしがあるというのは素敵なことです。

ただいま~っと誰もいない家に帰っても、玄関でこけしが「おかえり~!」とお迎えしてくれます。こけしはいつも微笑んでいるので本当に迎えられた気分になるんですよ♪

皆さまのご自宅の玄関にも、お気に入りのこけしをひとつ、どうですか??

 

2015年9月11日 みやび