こけし屋の嫁ブログ

『ふくしまほんものの旅』に掲載されました!

久しぶりのブログです。

寒いですね〜。今日は特に風も強くて、あまり雪の降らないいわきでも雪が散らついて冷えています💦

でも立春を過ぎて咲き始めた梅も見かけるようになりました。我が家の庭の梅の木もつぼみが大きくなって、季節が少しずつでも歩みを進めているのを実感しています(^^)

さて、福島県の観光案内パンフレット『ふくしまほんものの旅』に木地処さとうのこけしたちをご紹介いただきました!なんと表紙から裕介工人のねむりえじこ菊です🎶

可愛いかわいい♥

一緒に写したこけしは、右が誠孝工人作「桃太郎」、左が英之工人作「ねむりえじこ誠型椿と菊と梅」です。寝てる子に集まってもらいました(笑)

 

このパンフレットは、福島県内の季節ごとのイベント・おすすめスポット・旅の話題等を紹介するHOTな情報紙です。(←ふくしまほんものの旅・Web版から抜粋)

福島県内の空港や駅、観光案内所、観光施設などに置かれていて、無料です。わたしは今日、納品先の旅館でもらいました。Web版もありますので是非是非ご覧ください!

Web版はこちら→https://www.tif.ne.jp/hontabi/

このパンフレット、2022年の春夏号なんですよね〜。もう春夏のことなんて早ーいと思ってしまいますが💦桜や滝、湖などの明るい写真を見ているとワクワクしてきます(・∀・)

 

ところで先程紹介した桃太郎とねむりえじこですが改めて。

桃太郎は真ん中の顔の部分が動く仕掛けになっていて寝たり起きたりします。手に持って触れて木の温かみを存分に味わえます☆

ねむりえじこは首の位置を変えるだけで表情が違って見えます。このねむりえじこはえじこ部分に梅、椿、菊と3種類のお花が描かれているので気分によって正面の絵柄を変えることも出来ます。

裕介工人のねむりえじこも写真を撮りたいところなんですけどねぇ…。なんといっても大人気で出来た側から旅立っていってしまうのです。

今日はいわき市内のお客様からのご注文品を珍しくお届けに上がったのですが、こけしを前にとてもとても喜んでくださって、久しぶりにお客様と直接お話できたのもあって、その喜びっぷりに嬉しくて泣きそうになりました。こんなふうに喜んでもらえる仕事が出来るなんて、ほんとありがたいです。

わたしもこけしの魅力をもっと引き出して伝えていけたらなぁって思っています🎶 

2022/02/21 みやび