こけし屋の嫁ブログ

こけしけん玉掲載の書籍が発刊されました!

この度、小学校の図書館などに置かれる書籍に木地処さとう佐藤英之工人のこけしけん玉が掲載されました!

掲載された書籍がこちら⏬⏬⏬

『できる!たのしむ!むかしのあそび2 けん玉(出版:小峰書店)』

けん玉をやったことがない人でも一人でできるように、けん玉の持ち方から楽しみ方までとても詳しく分かりやすく書かれています(^^)

主人が主催するけん玉教室でも大活躍しそうです。実際に、次回のけん玉教室では当書籍掲載のけん玉のゲームをしようかと計画しています(^^)/

ちなみにこけしけん玉が掲載されているのは色んなけん玉を紹介するページです(・∀・)

その他にも一箇所登場するページがありますので、この本を見つけたら是非手に取って探してみてくださいね☆(すぐ分かると思いますが…💦)

小学校に置かれる本に掲載されるなんてとても光栄なことですね☆市の図書館などに置かれることもあるかもしれませんよね。わたしも今度探してみます!

2019年4月18日 みやび

【ご報告】コトコトこけし博2019

4月7日・8日のコトコトこけし博。
本当に楽しいイベントに参加させていただいて、また、多くのこけしファンの皆さまとお会いできて、木地処さとうのこけしを見ていただいて、連れて帰っていただいて、感謝感謝です☆
来てくださった皆様、関係者の皆様、本当にありがとうございました。

楽しすぎてしばらく余韻に浸っていました。
まだ抜け切れておらず…(^^;)

さて、それでは木地処さとうを中心にしたコトコトこけし博の報告です。

手前の段ボール3箱分をこけし博のために準備(製作)しました。
中では今か今かとこけしが箱から出されるのを待っている状態です(*‘∀‘)


箱から出して陳列されたこけしたち。
全種類出したものの、全部は出し切れませんでした…。
数えなかったけど、いったいどれくらいのこけしたちが並んだのでしょうね(*^_^*)
関西でこうしたイベントにわたしたちが足を運んで出させていただくことは珍しいので、木地処さとうらしいこけしやこけし印鑑、ねむりえじこ、こけしけん玉を中心に持って行きました。
他にも誠孝工人作の壁掛けとか裕介工人のブローチや根付けなどは普段は工房でしか紹介していないものです(*‘∀‘)

 


さて、いよいよ開幕!!
BGMは伝統こけし11系統を説明した歌詞をメロディーにのせて軽快に歌った曲です。
(わたしは初めて聴きました…♪こけしの世界って曲にもなるんですね、スゴイです!!)
朝から並んだお客様たちがどんどん入ってこられます。
会場内はあっという間にお客様の熱気に包まれました☆

会期中は京都では桜が満開!!いいお天気で暖かくて春爛漫♪
木地処さとうでもそんな桜を「桜のこけし」として製作。
裕介工人のグラデーションこけし「サクラ色」や英之工人の「桜こけし」(これは桜とうぐいすが描かれています)など大人気でした。たくさん並んでいたのですが、二日間でみーんな旅立っていきました(^_^)/

わたしの主人、英之工人は恐れ多くも「招待工人」だったので、工人らしいことを少しでもできたらいいかなとこけしの描彩の実演準備をしていきました。

こうして出来上がったのが「京都のこけし」。
京都府の草花がナデシコだそうで、この会場限定で製作しました。

並べるそばから「連れて帰りたい」というお客様続出。
出来るまで待ちます!と言われるほどの人気ぶりでした(*^^)v

わたしは個人的に木地処さとうのこけし印鑑を溺愛してますので(笑)
たくさんの人にこけし印鑑を知ってもらいたい!こんな素敵な印鑑があるんだよって紹介したい!と思っていたので、い~っぱいお話させていただきました☆
関西の方はわたしも嬉しくなるほど「うわぁ~すごい!!かわいい~~!!」と素直にその感想をぶつけてくださるので紹介しがいがありました。
こけし印鑑の注文もたくさんいただき、今絶賛製作中です!
ご注文くださった皆さま、楽しみにお待ちくださいね☆

そして初日夜はトークショー。
お隣のブースで郷土玩具を紹介なさっていた福岡から来られた山響屋店主の瀬川さんと、コトコトこけし博主催者の夜長堂の井上さん・マヤルカ古書店の中村さんとのやりとりはとても興味深いものでした。
主人は伝統こけしの作り手3代目という立場から、父親である誠孝工人の姿を小さい頃から見てきて、どんな風に感じていたか、また、継承することの意味や継承されるこけしは結局のところお客様が選んでいることなどをお話しました。
最後に小学校一年生の時に書いた作文「ぼくのおとうさん」をみなさんに聞いていただきました!

小学校の1年生が書く作文。
文字を見るだけでもキュンキュンしてしまいます( *´艸`)
お父さんの仕事をする姿が当時どんな風に映っていたのか、その様子がありありと脳裏に映し出されるような朗読でした☆
聞いてくださっていたお客様にも大変好評だったと思います。
その後、得意のけん玉をちょっとだけ披露させていただきました。

注目すべきは手に持っているけん玉です。
このブログでも紹介したことのある、福島の桃けん玉です!

二日目には主人のお知り合いの方が午前中からご来場くださり(この方は以前仕事で大変お世話になり、わたしも名前はずっと聞いていたものの、ようやくお会いできてとても光栄でした☆)、昼過ぎにはわたしたち夫婦の友人家族、午後には友人たちも来てくれて、どどーんと並んだこけしたちを見てもらうことができました。
わざわざ足を運んでくれて本当にありがたいですm(__)m

午後からは絵付けのワークショップもあり、主人は現代人のほとんどが慣れない筆の使い方から丁寧に指導していました。
まずは紙に書いて筆運びを練習。
そしてこけしの顔を紙に書いて雰囲気を掴んで…いざ本番!
お子さんは思い切りがよく、勢いのある筆使いでどんどんこけしの顔を描いていくのですが…
大人は「もう少しこの空間を狭くした方がいいかな?」とか、「この線はもうちょっと太い方がいいから…」などと色んなことを考えてしまい、なかなか筆が進みません。
そんな時間もとても楽しいもので、ワークショップに集まった皆さんはそれぞれが初対面だったにも関わらず、最後には昔からの仲良しかのようにお互いに出来上がったこけしを見せ合っては笑いあっていました。
集中する時間であったと思いますが朗らかな時の流れを実感することもできたと思います。

主人はこの日朝から「京都のこけし」の描彩に忙しく、午後はワークショップ。
ということは、販売はほとんどわたし一人で独占状態(笑)。
たくさんのお客様とお話できて…あぁ、また余韻に浸ってしまいそう(笑)。

こけしを選ぶ基準はその人それぞれですが、こんな方がいました。
「実は家を建てて…明日引き渡しなんです!それで何か記念になるものをって思って…。」とこけし印鑑をお選びくださった方。
「車が新しくなったんです。せっかくなのでこの交通安全こけしを連れて帰ります。」と美喜子工人の交通安全こけしをお選びくださった方。
こうしてお客様のお声を聞くことができるのは直接販売できる醍醐味ですよね!!
ありがたくてありがたくて今思い返しても涙が出そうです💦

今回のコトコトこけし博での2日間の経験はこれからの木地処さとうにきっと影響してくると思います。
新作こけし(もしくはこけしグッズ)のヒントもいっぱい吸収してきました。
そしてなにより帰ってからこけしについてたくさんたくさんみんなで話をしました。
今後の木地処さとうから目が離せませんよ!!
みなさん、期待してくださいね 😛

またこけしファンのみなさんに会える日を楽しみにしています!
良かったら福島の工房にも遊びにいらしてくださいね♪

2019年4月15日 みやび

今年は行きます!コトコトこけし博 in京都☆

昨日のNHKのドラマ見ましたか?(これから見る予定でまだ見ていない方はご注意ください、ネタバレあります。)
いやぁ、こけしの基礎を全部盛り込んでもらっているようなドラマでしたね!
こけしの語源から、11系統に分かれていること、こけしを作る人のことは「工人」と呼ぶこと、そして取り扱い方法まで、こけしに関するいろんなことを説明してくれていました(*^_^*)
なんというか…『ドラマで見る!こけし基礎講座!!』という感じ。
わたし的にはこけしが飾られている様子をもっと映して欲しかったなぁ~。
飾り方とか参考にしたかった。

あと、ドラマの中に登場した工人さんの名前は全部実名ですよ!!
そこもまた面白かった~。鳴子の柿澤さんや肘折の鈴木さんはわたしも面識があるし、うちにもそれぞれこけしがあるので、こけしの登場(柿澤さんはご本人も出演してらっしゃいましたね!)とても嬉しく思いました。
木地処さとうのこけしは分かりましたか?
残念ながら正面からは映りませんでしたね。後姿とぼんやりした姿。
分かった人はスゴイです!!
木地処さとうのこけし判断力認定証とかなんとかを作って差し上げたいくらいです(笑)
わたしは録画もしてあるので、そのうちもう一度見てみようと思います。

 

さて、表題のコトコトこけし博!今年もその時期がやってまいりました!!
今年は私たちもこけしと一緒に京都へいきま~~~~~っす!!!!!
すっごく楽しみにしているんです♡わたし。
なんせ初めてのコトコトこけし博ですから(*^_^*)

あぁ、このチラシを見るだけでもワクワクが止まらない♪
木地処さとうでは出張販売と絵付けのワークショップを行います!
ワークショップはロクロ線入りの木地こけし、もしくは木地けん玉に顔や胴模様を描きます。
自分だけの自分にしか作れないこけしを作ってみませんか?
筆の使いかたから丁寧にお教えします☆(←主人が…笑)
ご参加お待ちしています♪
お申込み・お問い合わせは以下のアドレスまで(^_^)/
mayaruka.aki@gmail.com

出張販売には、直接わたしたちのこけしを見ていただける機会ですので、たくさんたくさんこけしを連れて行きます!
みんなそれぞれ新作も出来ているのでそちらもお楽しみに☆
こけし印鑑の見本も持っていきます!
是非ぜひ来てください!!

今日の読売新聞にもコトコトこけし博のことが掲載されていたようです(関西版だけかな?)。
わたしの実家の母と奈良在住の叔父が記事の写真を送ってくれました(*^_^*)

コトコトこけし博についての詳細は以下のホームページから確認してくださいね!
http://hanatomegane.jugem.jp/

もう来週ですもんね。
今、木地処さとうではみんなこけしづくりに大忙し。
京都へ元気に行けるよう、わたしもサポート頑張ります!!

2019年3月30日 みやび

本日22時からNHKです!

以前「マツコの知らないこけしの世界」というタイトルで書いたブログでも紹介しましたが、本日22時からNHKで放送されるドラマ、「週休4日でお願いします」を是非チェックしましょう(*^▽^*)

こけしがいっぱい登場します!!

木地処さとうのこけしも出演しますよ(*^^)v
(注:こけしだけですよ~。工人は出演しません。)

こけし好きの女子が出てくるそうですが、木地処さとうのこけしはチラッと映るだけなのか、はたまた「このこけしはこんなところが魅力的!」とじっくり語られ映るのか…。
なんといっても数多くのこけしが出演するようなので、それだけでも楽しみです(*^_^*)

こちらのドラマ、ホームページが出来ているようです!
見ると『勇気と人生のこけしラブストーリー』となっています(*‘∀‘)
こけしがどんな風に絡んでいるのか?!
ワクワクします!
https://www.nhk.or.jp/drama/dsp/shukyu4/index.html

知ったこけしが映ったら嬉しくなっちゃうんだろうなぁ(*^_^*)
楽しみですね!

2019年3月29日 みやび

「福島のもも」けん玉完成!!

こんにちは!暖かな日が多くなりました~。
うちの周りではウグイスが美しい声で鳴きまくっています(*^_^*)
梅が散って、そろそろ桜の開花も期待できそうです。

これは毎年このブログで紹介しているいわき市の天然記念物、小川諏訪神社の枝垂れ桜の今日の様子。
ずいぶんつぼみが膨らんでいて、木全体がふんわりとピンクがかっています。
上の方は少し開花していました。
この桜は毎年早めに咲くのですが、今年はどうかな~。
このまま晴れのお天気が続くと、次の週末あたりには5分咲きくらいになりそうですが、明日は雨の予報。
この雨を境に気温が下がり、週末はなんと雪の予報が出ています( ゚Д゚)
でもでも。満開を心待ちにする今を楽しめたらいいですよね!!

 

さて、先月のブログで紹介した「福島のもも」けん玉が完成し、3月24日には福島県初の『うつくしま福島県けん玉道選手権大会』が開催されました!
当日は121名もの参加者が集結し盛り上がりました。
参加者には受付後にこの「福島のもも」けん玉が手渡されたのですが、早速開封して使っている人も。
そのけん玉の原画がこちら!

これが…↓↓↓↓↓

こうなりました!!
高級感あふれる、本当に桃をイメージしていることが伝わってきます!!
玉にはラメも施されていますよ。

キラキラしたもの、分かりますよね☆
「うわ~~、可愛い~~♡」と言ってくださる方も。
こんな素敵なご当地けん玉は福島県だけです。

原画と共に展示もしました!(もちろん耐震型けん玉スタンド「玉座」を使って!)


参加者にお渡しするももけん玉。ズラリと並んでとてもキレイですね♪

わたしもこの大会には選手として(成績はふるわず…(^^;))、スタッフとしても携わりましたが、手作りの本当に温かみのある大会だったと思います。
何といっても応援がすごい!!
自分が失敗してしまっても仲間が頑張っていれば最後まで応援して、やり遂げたときには一緒になって大喜び。
すごく素敵な姿ですよね!!
けん玉初心者でも参加できる大会で、保育園に通う小さい子供からシニアまで、また通りすがりの方も「どうしようかなぁ、昔やったことはあるんだけど…」と言いながら参加してくれたり。
笑顔あふれる本当に本当に素敵な大会でした(*^_^*)

それもこれもクラウドファンディングにご協力いただいた全国のみなさまのおかげです!!
わたしのブログを見て、ご支援くださった方も何人かいらっしゃいました。
本当にありがとうございました☆
心より厚くお礼を申し上げます。

2019年3月27日 みやび

裕介工人新作ねむりえじこ発表!

昨日の午前中、わたしはウグイスの鳴き声を聞きました☆あぁ、春が来たんだなぁと嬉しくなったのも束の間、いわきでは夕方頃から強い風が吹き始め、今朝起きると雪が積もっていました…。昨日鳴いていたウグイスは大丈夫かしら。

ところで先日の「マツコの知らないこけしの世界」は見ましたか?我が家では録画しながら見ましたが…木地処さとうのこけしはおろか、弥治郎系のこけしすら紹介されていない!わたしとしてはちょっとがっかり(ToT) でもまぁ、こけしをよく知らない人が見て、こけしを知るきっかけの一つにでもなってくれたらいいですね(^^)

 

さて、もうすでにご存知でご注文くださっている方もたくさんいらっしゃるのですが、裕介工人が新作ねむりえじこを発表しました!

それがこちら⏬⏬⏬

グラデーションねむりえじこです☆出来上がったひとつひとつのグラデーションがそれぞれ違う表情で楽しいですね(・∀・)

相変わらず裕介工人の描く赤ちゃんの表情もとっても可愛らしくて癒やされます❤(*^_^*)

ちなみにこのねむりえじこは(小)なので、思っているより小さいです!手のひらの1/4くらいの大きさ?籠の大きさが4センチ程度かなぁ。手に取って見ていただくと、その繊細さを実感していただけます(^^)/

詳細およびご注文は以下のURLからどうぞ!⏬

https://www.kijidaruma.com/shop/products/detail.php?product_id=1163

 

さて、それから今日はもう一つ。こけしに関する記事のご紹介。ラインニュースに今朝出ていた記事なので、すでにご存知の方もたくさんいるものと思います(*^^*)

『一転「インスタ映え」 寝転び巨大なこけしバルーン、話題に 京都(毎日新聞)』

https://mainichi.jp/articles/20190313/k00/00m/040/055000c

(写真もリンク先の記事より拝借しました)

このバルーン、可愛いですね❤バルーンといえどもこのサイズだと飛んでいったりすることはないんでしょうね(笑)

 

春になるとこけし界も色々動き出しますね!来月になると京都でコトコトこけし博もあるし、5月には白石でこけし祭りも。わたしたちも色々と春に向けて準備頑張ります!!

2019/03/14 みやび

マツコの知らないこけしの世界!

マツコ・デラックスさんの出演するテレビ番組「マツコの知らない世界」。
https://www.tbs.co.jp/matsuko-sekai/
わたしは結構好きでよく観ています。
「マツコの知らないこけしの世界」はいつやってくれるのかなぁ~と常々思っていたのですが、なんと今日、ついに放送されるということです!!
わ~~♡楽しみ楽しみ(*^▽^*)
木地処さとうのこけしも紹介されればいいなぁ~。
マツコはどんな反応を示してくれるかしら(*^_^*)

本日(3月5日)午後8時57分~ TBSで放送です!


それからもう一つ、ドラマのお話がありました!
NHKで今月29日夜10時から放送される『週休4日でお願いします』というドラマにこけしが登場します!
こちらには木地処さとうのこけしも出ます!
主人公の相手役の女の子が「こけし好き」という設定なんだそうです。
たくさんのこけしが登場するといいですね!
今からとても楽しみです。
https://www.nhk.or.jp/dramatopics-blog/20000/313974.html

こけし好きの皆さん、必見ですよ!!

2019年3月5日 みやび

詩人 草野天平の集い

日中はずいぶん暖かくなってきました。
いわきでもあちこちで梅が咲き始まっています。
我が家の畑にも水戸の偕楽園で買った梅の苗木を2本植えてあるのですが、そのうちの1本が今年花を付けてくれました(*^▽^*)

「紅加賀」という品種です。とっても可愛らしい♡
春を実感できたようでうれしく思います(*^_^*)

 

さて、来たる2月24日に「草野天平の集い」というイベントに主人は詩の朗読で、わたしはハープの演奏で出演します。


※注意※ 上記ポスターの写真はわたしたち夫婦ではありません。

草野天平さんとは、詩人草野心平さんの弟さんです。
両名ともいわき縁の詩人です。
毎年行われているイベントだそうなのですが、このようなイベントがあったことを初めて知りました!

イベントの内容としては、草野天平さんの詩をハープの演奏を交えながら朗読で紹介する、といったものです。
恥ずかしながらわたしは今回のイベント出演が決まって初めて草野天平さんを知り、詩を読ませていただきました。
色んな詩があるのですが、シンプルでその情景がふわっと頭に浮かんでくるようなものが多いように思います。
今回、イベントに出演するにあたり、朗読する詩に合わせて、あくまでわたしの感性ですが詩の雰囲気を壊さないように曲を選びました。これがとても楽しかった!!
当日は草野心平生家で催されるのですが、毎年アットホームな感じになると担当の方から聞いて、すごく楽しみになっています(*^^)

2月24日 13時30分より いわき市草野心平生家にて
草野天平の集い
出演:佐藤 雅(ハープ演奏)、佐藤 英之(朗読)
観賞は無料です。申し込みの必要もありません。
ご興味のある方は是非お越しくださいませ(^_^)/

このイベントの詳細は以下のURLよりご覧ください。
http://www.k-shimpei.jp/events.html

わたしたちがこのイベントに出ることによって、草野天平さんやその詩を知ってくださる人が増えれば嬉しく思います☆

2019年2月21日 みやび

オリジナル「福島のもも」けん玉

寒い毎日が続いていますね。
いわきでも今年はすでに3回ほど雪が積もったでしょうか。
主人もわたしもこれまでそれほど体調を崩すこともなく過ごしてきましたが…今年はなんと二人ともインフルエンザにやられてしまいました。。。(/ω\)
まず主人が夕飯を完食できない。そしてどうも身体が辛そう。
体温計を出すも…点かない(◎_◎;) 電池切れ?と思い、電池を交換してみてもダメ。
肝心なときに使えない(>_<)
「病院、連れてってほしい」とつぶやく主人は生気がありませんでした。
これが2月2日土曜日夜19時頃。
初めて行く夜間休日診療所。病院でようやく体温計測してみるとなんと39℃!!
そんなにしんどかったのかー!(;´Д`)!とビックリしました。
インフルエンザの検査をされ、先生のいる診察室に入ることも許されず(笑)診察室前で看護師さんに「インフルエンザですね。お薬出ますからね。5日間は外出しないでくださいね」と告げられました。

この2日後、今度はわたしがどうやらインフルエンザらしい高熱に。
久しぶりの悪寒、関節痛、頭痛。。。あぁ、風邪をひいて寝込むってこんな感じだったよねーと妙に冷静になって寝込んでおりました。
もちろんわたしも病院に行きました。
薬を処方され、飲んで寝ていたら比較的すぐに熱は下がり、身体が楽になりました。
やっぱり健康であってこそなんでも楽しい!美味しい!!
色々楽しいことを企画していた予定も全部延期。
こうなることのないように、本当に本当に健康には気を付けて過ごしたいものです。

 

さて、前置きが長くなりました(^^;)
今日は「福島のもも」をイメージしたけん玉のお話しです。
日本けん玉協会福島県支部では3月24日に第一回うつくしま福島県けん玉道選手権大会を企画しています。
早い話が福島県で、福島県けん玉愛好家たちでけん玉大会をしよう!ということです。
今年は記念すべき第一回目!!
そこで記念オリジナルけん玉をつくろう!!ということになりました。
福島といえば…果物王国!!その中でもやっぱり桃!!甘くて美味しい桃!!(私も大好き♡)
この桃をイメージしてけん玉をつくれないか?ということで、まずけん玉のデザインを任されたのがけん玉道5段の佐藤英之工人です(*^_^*)
けん玉はまだ出来ておらず、イメージ図しかありませんが、こんな感じです!!

玉の部分のグラデーションが桃っぽいと思いません?
緑は葉をイメージしています。
果実をイメージしたピンクの部分にはキラキラしたものが見えますが、これは特別バージョン。
実は、この第一回うつくしま福島県けん玉道選手権大会に向けて、「福島県内「けん玉」愛好家が集う初の県大会を開催し盛り上げよう」とクラウドファンディングを行っております。
1万円のご協力をいただいた方には返礼の品ということで、この特別バージョンの福島のももけん玉が贈られます!
現在まだまだ支援を募っております。
よろしければ以下のサイトより詳細を見て頂いて、ご支援いただけますと幸いに存じます。
(このプロジェクトは復興庁クラウドファンディング支援事業です。)
http://www.kickoffjapan.com/fukushima/project/s/project_id/144

このサイトには、デザインをした主人のインタビューなんかも載ってますので、よかったら覗いてみてくださいね(^^)/

第一回うつくしま福島県けん玉道選手権大会参加者は、福島のももけん玉を参加賞としてもらうことができます!
ただし、玉の部分のキラキラはありません。
わたしも大会に参加しま~す!参加賞の福島のももけん玉をもらうぞ☆
(大会参加資格は福島県在住者のみです。)

このオリジナルももけん玉、販売はされません。
今回限りです。ですから、もしこのオリジナルももけん玉が欲しい!という場合はクラウドファンディングで1万円の支援をしていただくより他ありません。。。

うちもクラウドファンディングに参加しましたし、夫婦二人で大会にも参加しますから、ももけん玉は合計3つは手元に来ることとなりますが、勿体無くてしばらくは眺めていることになるだろうなぁと思っています。
あのイメージ通りにけん玉が出来たらきっとキレイなけん玉になるんだろうなぁ。
出来上がりがすごく楽しみです。
あ、ちなみに!けん玉は山形県にあるけん玉メーカー「山形工房」が作ってくれます。

福島県のこの取り組みをきっかけにいろんな県で「ご当地けん玉」ができたら面白いですよね。
たとえば…。
大阪府だったら玉をたこ焼きのデザインにするとか?
静岡県だったら富士山をイメージするとか。
色々出てきそう。外国人の方とかのお土産にも喜ばれそうですよね!
皆さんのお住まいの場所だとどんなものがけん玉になりそうですか??

2019年2月12日 みやび

はじめまして、福太郎です!

こけしの郷だよりでも触れていますが、今年の初挽き福こけしとして、男の子のこけし『福太郎』が生まれました!!

(初挽き福こけしのこけしの郷だよりはこちらからどうぞ➜https://www.kijidaruma.com/news/4753/

はじめまして、福太郎です。

 

頭が大きめでぽってりした身体。

おぼこさが全面に出ていてなんとも愛くるしくてわたしは大好きです。ずっと眺めていられます(*´∀`)

これは4寸(約12cm)で作られていますが、同じサイズの他のものと比べて少し大きく感じます。

左は、英之作彼岸花こけし4寸。

頭と胴のバランスが全く違うけれどそれぞれバランスが取れているように感じるのは何故なのか…(笑)こけしの不思議でしょうか。

胴も赤一色に金文字の「福」だけなのに華やかさが感じられます。ここまでシンプルなこけしは、木地処さとうのこけしとしても珍しいと思います。

福を運んできてくれそうな福太郎くん、詳細はこちらからどうぞ!

https://www.kijidaruma.com/shop/products/detail.php?product_id=1159

 

平成31年1月28日 みやび