こけし屋の嫁ブログ

おひなさま受注開始のお知らせ

今年も残すところ10日あまりとなってまいりました…💦
本当に1年早いですね~。

わたしは、今年、目標のひとつを達成することができました!
それは…けん玉道初段に合格したことです(*^^)v
けん玉って段位、級位があるんですよ。
主人が楽しんでいるけん玉を見て、「けん玉って地味やなぁ~、何が面白くてやってるんかなぁ~」と思っていたわたしでしたが、いざやってみると面白い!
膝を使う屈伸運動をしないとできないので、自然とスクワットを何回もやるし、体力がいるし、体力がつくんです!
けん玉を始めたおかげでお友達もたくさんできました。
準初段に合格してから初段合格まで2年かかりましたが…(;’∀’)
無事、試験に合格できました(*^_^*)
準初段から初段って新たにできるようにならないといけない技が増えるので、初段合格したときは嬉しかった☆
合格を一緒に喜んでくれた仲間がたくさんいることも本当に嬉しく思いました。

さて、年末といえば、木地処さとうではおひなさまの予約を開始する時期でもあります。
今年もまず以下の2種類から予約スタートです!

おひなさま紫桃(台・ぼんぼり・桜橘つき) 英之作
詳細、ご注文はこちら⇒ https://www.kijidaruma.com/shop/products/detail.php?product_id=165


ねむりびなセット(小) 誠孝作
詳細、ご注文はこちら⇒https://www.kijidaruma.com/shop/products/detail.php?product_id=1079

製作は1月、発送は1月下旬から2月上旬頃、ご注文をいただいた順で予定しております。
ご注文状況、製作状況により少し遅れる場合がございます。
早目のご注文をお願いいたします。

出すのもしまうのも簡単なこけしのおひなさま。
是非一度手にとってもらいたい木地処さとうオススメの一品(逸品!)です。

皆さまのご予約、おまちいたしております☆

 

今年は寒くなったなぁ~と思うと翌日は暖かかったり、安定しませんね。
身体もなかなか寒さに慣れない感じです。
忙しいけれど楽しいこともたくさんある年末年始、体調崩さずに乗り切りたいですね♪

2019年12月19日 みやび

所さん!大変ですよ 再放送のお知らせ(ネタバレあり)

先日のNHKの番組、「所さん!大変ですよ」こけしの放送見ましたか?
見逃した方は再放送があります!
11月27日(水)午後11時50分~午前0時17分
深夜になりつつある時間なので録画でしょうか( *´艸`)

木地処さとうのこけしも2回、ちらっと映りましたがわかりましたか?
まず漫画家のほあしかのこさんのこけしコレクションの中に誠孝工人のこけしと英之工人のこけしがありましたね。

分かりますでしょうか??
奥にある一番背の高いこけしが誠孝工人のもの。
そして所さんの顔のすぐ右上にあるこけしが英之工人のものです。
この英之工人のこけしは、今年、京都で開催された「コトコトこけし博」の会場限定で製作したナデシコこけしです。
飾ってくださっていてとても嬉しくなりました(#^^#)
ほあしさん、ありがとうございます(*^_^*)

もう一つはこちら。

牛窪さんの手元にご注目!!
右手にこけし、左手には…?

そう、朱肉と白い紙が!
これは木地処さとうのこけし印鑑です!!
印鑑、押してくれたんでしょうね~(*^▽^*)
実は電話取材を受けた際に受注し、「所」という名前で作った印鑑なんです。
納品した段階から「時間の関係で映るかどうか分からないのですが…」と言われてはいたのですが、ほんの一瞬だけ、ほんとにチラッとだけ映りましたね(;’∀’)
牛窪さんと共にチラリと映り、収録はしたものの、編集でカットされたということが分かりました。
ということは、所さんも木村佳乃さんもバッチリ見てくれた?と思うと嬉しいです♡


こけしがこんな風に特集されるまでにたくさんの方々に愛されるとは!!
嬉しい限りです。
ほあしさんも取材された中で、
「こけしを見ていると「ひとりじゃない」という気持ちになってきて…」とおっしゃっていましたが、こけしに励まされるんだよって話はわたしたちもよく耳にします。
こけしの表情や木のぬくもりはどんなときもあたたかく見守ってくれる気がします。

先日、山形県で「みちのくけん玉フェスタ」というけん玉の大会がありました。
東北在住者のみが出場でき、けん玉東北一を決める大会です。
これにわたしも主人も参加してきました。
わたしたちは二人とも見事に(?)予選落ちしたのですが💦
そこからは普段一緒に練習しているメンバーの応援に回りました。
ふと思い出して、最近いつも持ち歩いている福太郎こけしを取り出したところ…
なんと福太郎大人気!!
「わ~!カワイイ!ほっこりする~~(*^▽^*)」と緊張感漂う空気を少し和らげてくれましたよ♪


こけしに秘められたパワー、まだまだありそうですね!
このパワーが色んな人のところに届くといいな(*^_^*)


2019年11月26日 みやび

所さん! ”『こけし』が” 大変ですよ!!!

NHKの番組、「所さん!大変ですよ」ってご存知ですか?
この番組の11月21日放送分がなななんと!こけしなんですよ~~!!!
午後7時30分からです。ぜひぜひ観ましょう~(*^_^*)
先ほど番組ホームページを見たところ、あれ?見たことのある方が…
京都のコトコトこけし博でご一緒した漫画家のほあしかのこさん!
出演されるみたいですよ、番宣でしゃべっておられました!
楽しみ~!
チラッとでも木地処さとうのこけしが映っていればいいなぁ~。
私の主人の英之工人は電話取材を受けたらしいのですが…電話なのでどのような内容のことを話したのか、そしてその内容が番組で使われているのかどうか。。。番組を一緒に見て探ろうと思います( *´艸`)
皆さん、11月21日午後7時半からNHKです!
https://www4.nhk.or.jp/taihentokoro/
最近はテレビでもよくこけしが取り上げられ特集されていますが、こけしの魅力が一人でも多くの方に伝わっていればいいなと心から思います☆

 

こけしって最近は本当にいろんなグッズになって販売されていて、それがまた可愛いんですよね。
メモ帳やふせんなどの文房具はもちろん、お茶碗や箸置きなどの食器、ブローチやピアスにイヤリングなどのアクセサリー、布巾などの布製品をはじめとする身の回り品などなど。こけしグッズが好き!というこけしファンの方もたくさんいらっしゃいます。
(こういうことも所さん!大変ですよ、と言いたい 笑)
今日は我が家で一番自慢しているこけしグッズをご紹介!
それはこちら!!じゃ~ん!!!

こけし柄の包丁とこけし包丁です!!
これは金物屋さんを営む友人夫婦(主にダンナさん?)が作ったものなのですが( *´艸`)
かわいいでしょう??
こんな風に持ち手に絵柄がある包丁は初めて見ました!素敵だわ~~(*´Д`)
右からペティナイフ、パン切り包丁、左のふたつはいわゆる包丁です。
どれも我が家で現在使用中です!包丁を持つのが楽しみになりますよ♪
包丁は鉄で出来たものなのでとってもよく切れます。
すごく気に入って使っているので扱いも丁寧になります(*^_^*)



こちらの包丁と、ペティナイフ・パン切り包丁は柄(持ち手)の部分にこけしの柄の布を巻いて、ウレタンニスでコーティングしてあるそうです。水で洗っても大丈夫です。

色違いでカワイイ!
お友達が来たとき、食卓に果物と一緒にこのペティナイフを持ってって自慢しています( *´艸`)
パン切り包丁も食卓で出番が多い包丁の一つですよね。
この包丁が我が家に来てから、主人はよくパンを焼いてくれるようになりました!


これは包丁の柄のお尻の部分ですが、全部ちゃんとこけしがいるんです!
仕事が細かい!!

そしてこの包丁。

英之工人の1寸2分こけしが包丁の中に!!
木地処さとうのこけしとコラボして作ってくれました~☆
拡大して見てみましょう~!

持ち手の上の方の赤い和紙?これ、ロクロ模様とお揃いにしてくださっているんですね。
センスを感じます~♡

どんな風に入っているか、下から見てみると…

半分ほど埋まってます!工人のサイン「英之」の英の文字だけ見えますね(^^)
こちらもよく使っていますがこけしが邪魔になることは全くなく、これまで使っていた包丁と変わりなく手入れもできるし、よく切れるし、使いやすい包丁です。

こけし好きの方への贈り物にもピッタリ。
結婚祝いや海外へのお土産品にもいいですね~。
もちろん自分で使うと毎回包丁を出すたびに「ムフフ♡」とニンマリ顔になりますよ(#^^#)

うちではこけし柄ばかりですが、他にもいろんな和柄模様で作って販売しているみたいですよ。
気になる方はこちら↓ 是非チェックしてください!
鳴川金物ホームページ http://www.eonet.ne.jp/~narukawa/
こけし柄や木地処さとうのこけしとのコラボ包丁については直接問い合わせてみてくださいね~!

色んなところで広がるこけし。
もっともっと広まって、こけしを好きになってくれる方が増えると嬉しいです!

2019年11月19日 みやび

台風の爪痕

コスモスがキレイだなぁ~咲き始まったなぁと思っていたらいつの間にか菊に変わっていました。
台風のあと、すごく長かったように思います。
それまで毎日出来ていたことになかなか手が付けられなかったり…
そうかと思えば本当にいつの間にか落花生が収穫時期を迎えていたり(そろそろ収穫せねば!)、
大根が立派に育っていたり(*^▽^*)
菊がとってもキレイに咲いていたり。
我が家の庭には今年の春先にご近所さんからいただいた「ざる菊」という菊が美しく咲き誇っています(*^_^*)



(こけしは英之工人作 赤ロクロ3寸)

10月は台風19号に襲われ、長野県、千葉県、福島県、宮城県など多くの場所で被害が出ました。
いわきでも川が氾濫し、水は低い方へ低い方へと流れ、床上浸水した家が驚くほどたくさんありました。
まだ復旧作業は続いていて、いつも通る道には災害ごみが山積みになっています。
見慣れた場所が一変してしまった様子を見るのは本当に涙が出るほどに辛いことです。

わたしたちの仲間のご自宅も床上1.8メートルほど浸水してしまいました。
いわきでは浄水場が被災、広い範囲でしばらく断水となりました(今は解消されていますが、木地処さとうの本店もしばらく断水していました(>_<))。
後片付けや掃除も水無しでは思うように進まず、泥と格闘しているのに断水のためお風呂にも入れない。
こんな状況がしばらく続き、わたしたちもなんとか力になりたい!と仲間うちで後片付けのお手伝いに行ったり、水を運んだりしました。
いわきの人は…3.11の震災を経験しているのもあって、とても動きが早い!情報を得るのが早い!!助け合う力が強い!!と感じました。


水がないというのは本当に大変ですね。
幸い我が家は断水とならなかったので、断水地区のお友達や浸水してしまったお家の家族にはお風呂に入りに来てもらうことができました。
また、浸水したお宅から、泥にまみれてしまった食器や台所用品を預かってきて我が家で洗浄、除菌をしています。
大きな家具を片づけたり、泥だらけになってしまった床や畳を廃棄したりするほかにもこんな細々した作業っていっぱいあるよなぁ~、浸水してしまうって大変だなぁ…これは本当に人手がいるわ…と思いつつ作業をしています。

預かった食器を洗っていて気付いたんですが、泥は驚くほど隅々まで入り込んでいるんですよね(‘’Д’’)
きっちり落とさないと残ります。
水につけておいてもこすらないと落ちないんですよね。やっかいです(笑)
思い出いっぱいの写真も浸水してしまったそうですが「わたしキレイにするよ~」という仲間がいて、その方は写真や紙資料を預かって帰って丁寧な作業をされているようです。

台風の被害は他にも身近なところで影響が出ています。

我が家の最寄りのスーパーやホームセンター(最寄りといっても車で15分ほどかかりますが…(;´・ω・))が浸水してしまい、休業を余儀なくされていたり、
線路がダメになってしまって電車も走っていなかったり。
はたまた我が家で普段購入している味噌を作っている会社が被災してしまい、店頭に並ばなくなってしまった、とか、
近くで青ネギを栽培していた農業用ハウスが全壊してしまい、「いわき小葱」が他の産地の商品に変わっていた、などなど…。
農業被害は長野県のりんごや栃木県のイチゴ「とちおとめ」なども報道されていましたが、深刻な問題です…。

本当に本当にみんな気持ちの上でも早く元通りになってほしいです!!

いわき市では明日からの3連休を「水害ごみ撤去強化期間」として町の色んなところで集められている水害ごみの撤去を進めるそうです。人手が足りないためボランティアを募集するとのことでした。お力をお貸しいただける方、どうぞよろしくお願いいたします!

ボランティアに関することはこちらをご覧くださいませ⇒https://www.iwaki-shakyo.com/volunteer/saigai-volunteer.html

 

いつもよく利用するスーパーが休業中のため、もう少し足をのばして買い物をしています。昨日買い物をしてお釣りをもらったところ、なんと500円玉が平成31年のものでした!
欲しかったんですよね~、これ。嬉しくて嬉しくて(*^▽^*)

昭和64年に比べると長かった平成31年。4カ月ありましたもんね。
それでも私の手元にはなかなか来てくれませんでした。

昨日やっと!手に入りました!!
昭和64年の500円玉と共に写真に撮ってみました。

 (だるまはブローチになっています。誠孝工人作です。)

そういえば色が変わったんでしたね~。
硬貨の周りに入っていた「NIPPON◇500」という文字は新500円玉には入っていません。
500の0の中に透かし模様みたいなので500円と入っているのは当時、新しい感じがしたなぁなんて思い出しました。

あぁ、懐かしい。

令和元年の硬貨はわたしのところにはまだ来ていません。

もう持っていらっしゃる方もいるのかなぁ~。

2019年11月1日 みやび

台風19号…木地処さとうは大丈夫です!

日本各地に被害をもたらした台風19号。
怖かったですね~。
いわきでは昨夜21時~22時くらいが一番ひどかったように思います。
うちつける雨に道路が水浸しになったり、川があふれたり…。
そんな中でも消防の方たちは暗い中、必至に水を食い止めようとしてくれたり、動いてくださって頭が下がります。

いわきでもいろいろと被害が出ています。
ただ、木地処さとうでは本店工房もわたしたちの小川工房も、こけしを含め、大きな被害は出ていません。
御心配いただいておりました皆さま、ありがとうございます。
現在、いわき市内でもまだ道路が冠水しているところがあって通行止めとなっていたり、停電や断水となっている地区もあります。
見慣れた景色が一変してしまうっていうのはなんというか…心が締め付けられる思いです。
わたしたちの自宅近くを流れる川も様子が変わっていました。

小さな滝がありましたが、水嵩が増え、滝は完全に消滅。
流れもすごく早くなっています。
上流から大量の石が流れ着いて中州のようになっていました。
この川はかろうじて氾濫はしませんでした。良かった~。

各地で川の堤防が決壊したりしていますが、まだこれから川の水は増えるかもしれないと報道されています。
明日からまた天気が下り坂という予報もあります。
引き続き警戒した方が良さそうです。
本当に心配が絶えません💦

日本各地で被災された方もたくさんいらっしゃると思います。
一日も早く日常の生活を取り戻せますように…!

2019年10月13日 みやび

消費税率変更に伴うお知らせ

消費税が上がりますと連日報道されていますね。
今回は軽減税率などもあってややこしいなぁという印象です。
(でもきっとそのうち慣れるんでしょうねぇ)
駆け込み需要も前回ほどは無いとかなんとか…。
わたしも消費税が上がる前にハンドクリームくらい買っておこうかなぁ~という程度です(^^;)
あ、でも調味料のみりんはお酒になるため消費税10%の対象になると思い出し、1本だけ買っておきました。

さて、木地処さとうの作品も消費税率の変更に伴い、2019年10月1日以降のご注文分からは新税率10%の適用とさせていただきます。
また、郵便料金も変更となるようなので、合わせて送料も一部変更させていただきます。
定形外郵便の場合は10円程度の値上げ、
ゆうパックは20円の値上げとなります。
(ゆうパックは大きなサイズになると30円の値上げのようですが、木地処さとうからお客様への荷物はそこまで大きくならないと思います。)

最近は郵便料金が本当によく変更されるので一般的な封書やハガキを出すことすら「切手いくらだっけ?」とわたしは毎回調べています(~_~;) 覚えられていないもので💦

さて、こちらは英之作・福太郎ストラップ。
ネットショップには出ていないのですが、工房とイベントで販売しています♪
可愛いでしょ~。
小さくなると独特のかわいらしさが出てキュンキュンしちゃいます♡

 

みなさんご存知でしょうか。
9月25日は『主婦休みの日』だったそうです。
日頃家事を主に担当している主婦(主夫)がリフレッシュするために出来た日なんだそう。
わたしはこれを昨日知ったので、もう過ぎてしまっていたのですが、
主人に言ってみたところ…
「そんな日欲しい?いいよ。一日ぐだーっとして過ごせばいいよ。
家のことは俺がやるから。でもご飯は適当なものしか出ないよ」
とのことでした!

…そんなこと、言ってもらえるだけで幸せです!!
また頑張れます(*^_^*)
いやいや、なんだかんだ、上手く操られているだけなのかも(笑)

2019年9月27日 みやび

弥治郎ふれあい祭り&遠刈田ろくろ祭り

涼しい風が吹く季節になりましたね~。
カラッとして過ごしやすくて、わたしは今の時期大好きです。

さて、そんな過ごしやすい季節はお祭りの時期でもありますね。
9月21日、わたしたちは弥治郎村のふれあい祭りに出かけてきました!
わたしは初めてのふれあい祭りです。
今回出かけた目的は、弥治郎の新人こけし工人さんたち(育成事業によって何名か新しい工人さんたちがデビューしています)のこけしを見ることにありました。
色々と噂は耳にする機会もあったのですが、実際に作品を見て、ますます今後の弥治郎こけしが楽しみになりました!!
こけしはもちろんなのですが、ちょっと不思議な作りの独楽や細工物の木の玩具なども展示していて、主人もかなりの刺激を受けたようです。
そしてお昼ごはんはこの弥治郎村の中で白石温麺(しろいしうーめん)をいただきました。

天ぷら温麺です。おいしそうでしょ?
素麺のような麺ですが、素麺より短くて食べやすいです。

ふれあい祭りは15時終了なのですが、14時過ぎからお楽しみ抽選会がありました。
会場に入った際にもらうプログラムに番号が振ってあり、抽選された番号にあたると賞品がもらえます。
すごくたくさん商品が用意されているように見えたのですが、あっという間に減っていきます。
わたしはこういうとき、大抵当たらないのですが…今回も当たりませんでした(T_T)
主人は見事当選!中身はこけしを含め5~6点ほど入っていたと思います。
その当たったこけしがこちら!!

新山匠太工人のこけしです(*^_^*) 2寸ほどの大きさでしょうか。
ずんぐりした感じがとても可愛らしい☆
新山匠太工人のこけしは初めてです。ようこそ我が家へ!!

弥治郎の工人さんたちとも色んな話ができ、行って良かったです。

さて、その後、遠刈田で開催されていたロクロ祭りにも足をのばしました。

みやぎ蔵王こけし館に行くのもわたしは初めて!
ロクロ祭りはこけし館の中で、外のスペースではクラフト展が同時開催されていました。
クラフト展には若手作家さんたちの焼き物や皮小物、おやつなどなど色んなものが展示販売されていました。
ゆっくり見たかったのですが、時間が全然足りずほとんど見れていません(>_<)

中に入るとロクロと共に工人さんが実演をしていました。
弥治郎の工人で新山実さんはとてもコンパクトなロクロを持ってきておられて、そのコンパクトさについて、主人は熱心に話を聞いていました。
ロクロの実演をしている横にはずらりとこけしたちが販売されています。
(行った時間が遅かったのでずいぶん売り切れになっていましたが💦)
新山実工人のこけしがわたしの目にとまり…可愛いなぁと思っていたら主人もなんと同じこけしを見て可愛いと思ったらしく、連れて帰ることにしました!それがこちら!!

ゆる~い感じがたまりません!帽子がまた可愛い♡キュンキュンものです(・∀・)!!
頭部と帽子が本当に計算されて作られていますよね~。
しっかり帽子を被っててすごいなぁ~と感心してしまいます。

このロクロ祭りに実演に来られた工人さんはお客様に囲まれて皆さん楽しそうにお話していました。
わたしたちもしっかりみなさんとお話させていただきましたが、やはり工人さんと工人さんが触れ合うのは他にはない刺激があるようですね。
主人も帰ってからの仕事に対する向き合い方が少し変わったように思います(*^▽^*)

そしてわたしがこのこけし館でお土産に選んだもう一つの品がこちら。

こけしの箸置きです!かわいいでしょ?
こけしグッズも少しずつ増えている我が家です(*^_^*)

2019年9月26日 みやび

GINZA HAKKO 木の香さんにて☆夏の東北こけし展 開催中です!

8月も残すところわずかとなってまいりました。
ここ東北の小中学校ではすでに授業が始まっています。
わたしの出身地の関西では8月は丸々夏休みだったので、こちらの子供たちはえらいなぁ~と思ってしまいます。

さてさて、東京の銀座にありますギャラリー、『GINZA HAKKO 木の香』さんにおいて、現在「夏の東北こけし展」が開催されております!!

これまで冬(年始)に行われてきたこちらのイベント、今年は夏にも開催!
わたしもまだ一度も行ったことがないんですよね~。行きたい!!
最近はインスタグラムでこけしファンの方の投稿をよく見せていただいてて、
「こんなこけしもあるのか~!」
「このこけし可愛い~♡」
と思うようなものがたくさんあって、わたしももっと見てみたいなぁと常々思っています。
だからGINZA HAKKO 木の香さんでの今回のようなイベントはとても興味深いです。

行ってみようかな、と思われる方は以下に詳細がのってますので、アクセスしてみてくださいね。
http://kinokablog.woodburning.jp/2019/08/post-7e4256.html

 

今週末には鳴子で第65回全国こけし祭りも開催されますね。
8月末、こけし界は賑わいを見せています!!

ところで福島ってフルーツが美味しいのです。ご存知ですか?
今の時期はやっぱり桃♡ジューシーで甘くってわたしも大好きです。
そして梨が出始めましたね。
私たちが住むいわきでも梨は産地で、近くに梨の選果場があります。
今は幸水という品種。りんごのようなサクッとした食感に爽やかな甘さです。
今月末~来月上旬に出回る豊水をわたしはことのほか楽しみにしています。
シャキッとした食感に名前のとおり滴るような果汁がたまりません!
今の時期、福島県はとてもいいですよ!
ずいぶん涼しくなって過ごしやすいですし、是非福島へお出かけください(#^.^#)

今年の夏は特に遠出をしていないのでどこか出かけたいと思っているこけし屋の嫁・ミヤビでした。

2019年8月29日 みやび

6月にぴったりのこけし

6月の花が描かれたこけし…6月に咲く花…と考えていて、やはり「あじさい」が思い浮かびます。
我が家の庭ではラベンダーが咲き始まっていて、他にはノースポールやゼラニウム、マリーゴールド…。
うちにはありませんが、バラやゆりも今の時期ですねぇ。
ただ…このようなお花が描かれたこけしは木地処さとうには無いなぁ~ゆりやあじさいのこけしなんかがあっても良さそうだよなぁ~、誰かに頼んでみようか、作ってくれないかなぁ~とぼんやり考えていたのですが、ありましたありました!
6月に咲く花のこけしが!!
こちらです。

そう、英之工人本人型赤城山のレンゲツツジです。
この写真は6寸です。
詳しくはこちらからどうぞ⇒https://www.kijidaruma.com/shop/products/detail.php?product_id=657

わたしのお気に入りの場所にも♪

こちらのレンゲツツジのこけしは3寸です。
何度かこのブログに登場していますが、わたしが6年半くらい前に初めて手にしたこけしです。
「こけしってあったかいなぁ」と感じたのを思い出します。
レンゲツツジのこけしと我が家で咲くラベンダー、それから折り紙で折ったあじさいのリースを飾ってみました(*^^)v
さわやかな雰囲気になってとても気に入っています♪
折り紙は手軽に折れるのでいいですね。
選ぶ色や折るものによってぐっと季節感が出せるのもいいところです(*^_^*)
よろしければ皆さまも是非。
You Tube にはたくさん先生がいますよ(^_^)/


レンゲツツジはちょうど今の時期に少し標高が高いところで咲いています。
何年か前、実際に赤城山へ見に行ったときは少し遅かったんですが、今年は偶然にも目にすることが出来ました(*^_^*)
今月初め、福島県内の大内宿と湯野上温泉へ遊びに行ったのですが、その際、尾瀬の方にも足をのばしてみようということになり、檜枝岐村(ひのえまたむら)の道の駅「尾瀬檜枝岐」より少し先にある「ミニ尾瀬公園」に行きました。尾瀬の自然を再現したその公園に思いがけずレンゲツツジが咲いていました。

ここでレンゲツツジのこけしを持っていれば良かったのですが…(^^;)
最近のわたしのお供はこの福太郎くんなんです。
本当に本当に自然が豊かで素晴らしい場所でした。


普段あまり目にすることのない花々にうっとりです。
他にも、緑が濃い(背景が山々の緑なのです)中で、種子を付けた白い綿毛が飛んでいる様子がたっくさん目に見えて、それがまるで雪が降っているかのようで、その幻想的な風景にとても感動しました。
忘れられない光景の一つになりました(*^_^*)
ミニ尾瀬公園でしたが、しっかり尾瀬を体感できました!
水芭蕉も咲いていましたし、「♪夏が来れば思い出す~♪」の『夏の思い出』歌の碑もありました。

7月はどんなこけしがぴったりかなぁ?
季節を先取りして考えるのも楽しいですね(*^▽^*)

2019年6月19日 みやび

6月のこけし飾り

東北南部も梅雨入りしました。
昨日から今朝にかけてもかなり強い雨が降りました。
昨日も今日も肌寒くて、昨夜は一度しまった冬布団を引っ張り出して寝ました(^^;)
「6月なのにこの布団か~」と思いましたが、とても気持ちよく眠りました(*^_^*)

さて、そんな梅雨時期こんな風にこけしを飾るのはどうでしょう??

左から 福太郎2寸、誠型えじこ(椿)、おみやげこけし赤ロクロ3寸 いずれも英之作。
梅雨時期らしく、あじさいと傘を折り紙で作ってみました(*^^)v
また、赤ロクロのこけしにはレインコートを着せてみましたよ。
レインコートを着て傘を持ってお出かけ前の雰囲気を出したつもりです。
どうでしょうか??

福太郎くんが「僕にはこの傘大きいよ!」と傘から出たバージョンも。

色々考えるのは楽しいです!

 

さて、先月になりますが、2020年春出版予定の、東北のこけし文化の美を特集した書籍の取材を受けました。
東京オリンピックに間に合わせたい!と張り切って取材に来てくださいました。
なんでも英語で書かれる書籍で海外からの観光客向けだそうです。
出版されるのが楽しみです。
どんな風に紹介されるのかな( *´艸`)


以前にも ”KOKESHI FROM TOHOKU WITH LOVE”  という書籍を出されたとのことで、今回その本をいただきました。

表紙は青森の阿保工人のこけしですね(*^_^*)
中は写真がいっぱいでとても見ごたえがあります。
工人さんがロクロで木を削る様子なども収められています。
どこかで見つけたら是非手に取って見てみてくださいね。
(ちなみにこの本には木地処さとうは掲載されていません。)

この取材、来てくださった方はこの本の著者の方なんですが、こんなようなことをおっしゃっていました。
 こけしには余白というか、押し付けない優しさがあると思います。
 例えばバービー人形なんかは、自分が元気なときは一緒に元気でいられるけど、
 自分が落ち込んでいるときなどはちょっと強すぎるんです。
 その点こけしは元気な時とか嬉しいときはもちろん、
 自分に元気がないときでもそっと見守って励ましてくれる、
 そんな優しさがあると思います。

わたしはこれを聞いてとてもとても納得しました。
「そう、それそれ!!それこそこけしの魅力だわ!!」って(笑)。
そんな魅力があるからこそ、こけしは今まで受け継がれて伝統になっているのでしょうね。

そんな優しさ溢れるこけしをこれからもお届けできたらいいなと思います。
わたしはそんなこけしを作る工人さんを縁の下で支えていきますよ~!

2019年6月11日 みやび