こけし屋の嫁ブログ

極小こけし

10月に入りましたね。企業でいうところの下半期突入ですね。
上半期から下半期への移行期間ってわたしも企業に勤めていた頃は嫌でした(^^;)
上半期中にこれやってしまうこと!とか、下半期に入ったから予算計算して!とか普段ない仕事が舞い込んでくるんですよね。
カレンダーでいうとあと残り3枚。
東北地方、明日は雨。ひと雨ごとに気温が下がっていくそうです。そして冬に向かう。。。
いい季節はあっという間に過ぎてしまうので、体調に気を付けていい季節を存分に味わいたいですね♪

さて、ところで。
昨日塩工房に行ったら…
じゃ~ん!出来てました~~!!!

極小こけし31点セット 誠孝作


正面から見ると…

こんな感じです。
主人が持ってくれているので手が写っていますね。
この手があるおかげでこけしの小ささがよく分かります。
ひとつひとつのこけしのサイズは約4.5センチ。

これは古くからのお客様よりご注文いただいていた品です。だから旅立ち先が決まっているんですよね~(~_~;)
もちろん1点しかないので、お客様の元へ行く前に写真を撮らせていただきました!
師匠のこけしの型を継承して、それをそのまま縮小した極小こけし。
それぞれ拡大して見てみましょう。



ね?小さいけどロクロ線や梅の模様、椿の模様などすべてにおいてその細部まで本当に忠実に小さく再現されています。
とっても可愛いです。
これがお部屋に飾ってあったら絶対可愛い。わたしも欲し~い(*´Д`)

誠孝さんはこの極小こけしに今後力を入れていきたいと言っていました。
これからどんな極小こけしと出会えるのかとても楽しみです♪
極小こけしをもっと見たい方はこちらもどうぞ!⇒https://www.kijidaruma.com/shop/products/list.php?category_id=15
またこのブログでも紹介しますね!

2017年10月2日 みやび