2010年05月07日

全日本こけしコンクール 実演に行ってきた

5月3日と4日。宮城県白石市ホワイトキューブで、全日本こけしコンクールが開かれた。

ゴールデンウィークってこともあると思うけど、なにしろすごい数のこけしファンが集まった!
初めて実演をした僕はちょっとビビリ気味です(笑)
100503shiroishi02.jpg
今回初めて販売してみた「こけT(こけしTシャツね)」も加えて、バリエーションは盛りだくさんです☆
実は今回の実演にたくさんこけしを持って行きたかったので、ホームページでのご紹介は一時お休みしてました。だから、中には「これってホームページになかったのに!」という声も結構あったんです。
そういう事情ですので。あしからず。

それにしても、ホームページとかこけしブログ見てくれてる人がすっごく多いことに改めてびっくりしました!
とにかく「見てます!」っていう人が多い。きっと話をしなくても見てくれてる人たちもいるはずだから、改めてこけしを伝えるプロジェクトの重みを感じました。みなさんありがとう!これからもよろしくです。

100503shiroishi16.jpg
今回入賞をいただいたこけし。
この前まちがえて、仙台市長賞とお伝えしたみたいですが、実は山形市長賞でした!訂正いたします。
栄治型直胴梅。他のコンクールと審査基準が若干異なるこのコンクールには合ってるのかもしれませんね。

100503shiroishi10.jpg
その他出品作品。

100503shiroishi11.jpg
今回はうちの母、みきこけしも初出品でした☆

100503shiroishi14.jpg
最高賞を受賞したのは、遠刈田系の佐藤良子さん。夫婦で最高賞を受賞したのは史上初なんだそうです。
おめでとうございました!

100503shiroishi01.jpg
おまけ。今回はマトリョーシカブースがでてたんですが、遊びで僕も作ってみました。
中からぽこぽこ出てくる姿はおもしろいですね。
でもこけし工人からすると、この形はちょっと難しさもあるんです。ほら、こけしは頭と胴がはっきり分かれてるけど、これはそのラインがあんまりはっきりしてないでしょ?

でもこの難しい形に何を表現するかってのも、作家としては問われるものがあるような気がして(笑)
どうですか?よかったら感想をお聞かせください(^^)

こんなことも含め、なんとも有意義な今回のコンクール実演でした☆
それと、今回重大なことを決心したのです。近いうちに改めてみなさんにお知らせしようと思います。