2012年02月



『冬』

105*64mm ペンとインク 色鉛筆



ヨーグルトメーカーを手に入れた!

ヨーグルトを作るだけではなく、酵母起こしや甘酒、納豆なんかも作れます。
ついでにどぶろくの発酵にも便利です(^^)。

話に聞く、ケフィアとやらも作ってみたいものです。



一句
『晴れ渡る  風に日差しに  春微か』

バランス



『バランス』

105*64mm 鉛筆 水彩



以前から気になっていた、五木寛之氏の本、「大河の一滴」を手に入れた!

閉塞感に息の詰まる現代、我々の心は何故これほどまで追い詰められてしまったのか。
いつでも前向きに明るく生きることを求められるが、後ろ向き、マイナス思考は本当に無駄なことなのか。
釈尊や親鸞の思想が、究極のマイナス思考から出発したという例から始まる内容は、実に興味深かった。

人が生きると言うことを、改めて考えるきっかけになる内容です。
ぜひ一読されることをお勧めしたい。



一句
『春浅し  二の足を踏む  水仕事』

小島



『小島』

105*64mm 鉛筆



一句
『春の日や  日差し明るく  見も軽し』

揺蕩う夢



『揺蕩う夢』

105*64mm ペンとインク 水彩


こう寒いと、「早春」以外の季語を使う気が起きないのですが、今年は4月になっても暖かくならないかもしれないらしい。
早春と呟いているうちに寒い夏がやってきそうで、恐ろしい…。


一句
『早春や  まあるい猫の  座談会』

陰に佇む



『陰に佇む』

127*90mm ペンとインク 水彩


週間予報の気温をチェックしては、一喜一憂する日々。

この先一週間は…、化石燃料を大量に消費しそうです(^_^;)。


一句
『曇る朝  桜の頃を  夢に見る』

春を運ぶ



『春を運ぶ』

105*64mm ペンとインク 水彩


久々に、水彩が使えた。


一句
『春雨や  桜遠しと  空眺め』

うさぎ



『うさぎ』

105*64mm ペンとインク 色鉛筆


腹が痛む…、うーむ。



一句
『冴えし朝  梅の蕾に  願い掛け』

うさぎ



『うさぎ』

90*64mm ペンとインク パステル 色鉛筆




一句
『早春や  荒ぶる風に  急ぐ人』



『影』

90*64mm ペンとインク パステル



一句
『野も山も  輝く朝や  春の雪』

ふたりすわる



『ふたりすわる』

189*120mm パステル 色鉛筆




一句
『雪明り  伺い見るや  春の夜』