2012年06月

雲が流れる



『雲が流れる』

90*65mm 水彩



一句
『七月に  思いは巡る  素面の夜』

暮れる野道



『暮れる野道』

90*65mm 水彩


ちゃんとゴミが回収されたか確認するために、ゴミ集積所までバイクでで行ってきた。
ノーヘルで。

思えばノーヘルでバイクに乗るのは初めてだったか、あの爽快感は癖になりそう…。
家の周りでしか、やりませんが(^_^;)。


一句
『東へと  去る雲見送る  夏の暮れ』

すずめ



『すずめ』

80*56mm 水彩


信号待ちの時、バイクに異様な振動を感じる。

「故障か!?」と思ったら、信号機までグラグラ揺れていて、地震だと分かりました。


バイクに乗っているとラジオも聞かないので、地震なのか故障なのか、本人の立ち眩みなのか、本当に分からない事があります。



一句
『老人の  歩みに添える  夏の風』

草原を駆ける



『草原を駆ける』

90*65mm 水彩



一句
『半身の  強き明かりや  夏の月』

暮れる空



『暮れる空』

90*65mm 水彩



一句
『見送りし  少年の日よ  夏の暮れ』

辿る、その道は



『辿る、その道は』

90*65mm 水彩



一句
『夏の暮れ  私の胸を  染める空』

夢の中



『夢の中』

90*65mm 水彩



一句
『夏の暮れ  冷たき風も  吹きて去る』

土手を歩く



『土手を歩く』

90*65mm 水彩


尿素+グリセリン+水で、美容液を作った。

しみやしわに効果があり、潤いを与え、古い角質を軟化するらしい。

ともかく使ってみます。


一句
『咲く花は  野に置くが良し  額紫陽花』



『雨』

90*65mm 水彩



一句
『夏の雨  静かな朝の  沈む色』

霞む夕暮れ



『霞む夕暮れ』

90*65mm 水彩



一句
『雨迫り  嬉々と波立つ  夏の海』