2010年03月

霞む夕日


 
『霞む夕日』
 
120*82mm ペンとインク 色鉛筆
 
 
今年も、早くも4月ですよ。
 
2月は逃げ、3月は去りましたね(^^;。
 
 
一句
『冴えつつも  瞬く去りぬ  弥生なり』

川のほとり


 
『川のほとり』
 
104*80mm ペンとインク 水彩
 
 
今夜の月は、実に美しく冴えていました。
 
あんな月は久しぶりに見た気がします。
 
 
一句
『春の夜  冴えた光の  冷たさや』

まえぶれ


 
『まえぶれ』
 
300*210mm 鉛筆 水彩
 
 
なんとか日付の変わる前に間に合った…(^^ゞ
 
 
一句
『吹き去りぬ  春の雪哉  揺れる空』

晴れた空の下


 
『晴れた空の下』
 
130*38mm 鉛筆 水彩
 

夏空っぽいですが、先取りと言うことで(^^ゞ
 

一句
『ふと揺れる  枯れし酸葉や  春寒し』

爽やかな日和


 
『爽やかな日和』
 
100*66mm 鉛筆 水彩
 
 
夕方から雨が降り出したものの、陽射しの気持ち良い一日でした(^-^)。
 
 
一句
『うららかな  陽射しに仕事も  進みける』

午後


 
『午後』
 
120*83mm 鉛筆
 
最近あんまり写生してないなぁ…。
 
暖かくなってきたし、再開しないとなるまい。
 
 
一句
『草原に  のぞく緑や  春めける』

うさぎ


 
『うさぎ』
 
120*83mm ペンとインク 色鉛筆
 
 
一句
『物言わず  雨に艶めく  梅の花』

心の景色


 
『心の景色』
 
100*66mm 水彩
 
 
寒かった(>_<)
 
一句
『冴えかえり  しまったストーブ  給油する』

月夜の丘で


 
『月夜の丘で』
 
100*66mm 鉛筆
 
 
一句
『定まらぬ  心の色や  春の空』

心の景色


 
『心の景色』
 
100*66mm ペンとインク
 
思い返してみると、私の心の中には、あまり音がない気がします。
 
 
一句
『春疾風  吹けば応うる  竹の群』