2010年12月

冬晴れ雪だるま


 
『冬晴れ雪だるま』
 
127*90mm ペンとインク 色鉛筆
 
 
なんやかんやで大晦日。
 
世の中はいつもながら忙しなく、私はそれを呆気にとられながら眺めている一年。
つまりは例年と変わらないと言うことなのですが。
 
以前、庭に通ってきていた猫に数ヶ月ぶりに再会し、少し戯れました。
頭に大きな傷跡があったものの、元気そうにしていて一安心。
あれなら来年も何とかなるでしょう(^^)。
 
皆さんも、良い年を迎えられますように。
 
 
一句
『風の鳴る  大晦日の夜  酒ばかり』


 
『兎』
 
50*30mm 筆と墨  色鉛筆
 
 
今夜は少し呑みすぎたかな。
明日や明後日が思いやられる。
 
 
一句
『着々と  過ぎて師走の  晦日也』

冬のひととき(着彩)


 
『冬のひととき』
 
127*90mm ペンとインク 色鉛筆
 
 
今年最後の剣道の稽古も無事終わりました。
剣道とは、言ってみればアマチュアの世界ですが、世の中には実に熱心な人たちがいるんだなぁと、改めて知らされました。
 
来年からまた、気を引き締めて行かないとなぁ!
 
 
一句
『年の暮れ  稽古納めの  祝杯也』

冬のひととき


 
『冬のひととき』
 
127*90mm ペンとインク
 
 
一句
『じりじりと  過ぎゆく日々や  年の暮れ』

うさぎ


 
『うさぎ』
 
127*90mm 鉛筆
 
 
 
一句
『我を置き  世は慌し  年の暮れ』

黒猫


 
『黒猫』
 
127*90mm ペンとインク
 
 
「坂の上の雲」第二部完結。
続きは一年後と言う荒業には脱帽ですが、きっとあっという間でしょう。
 
ただし、次回は地デジ対応必須と言う(^_^;)。
 
 
一句
『年の瀬や  積まれし所用に  手がつかず』

撫でる


 
『撫でる』
 
127*90mm ペンとインク 色鉛筆
 
 
肩こりのせいか、ここしばらく首が痛む…。
 
 
一句
『徐々に増す  氷の厚み  冬の朝』

サンタうさぎ


 
『サンタうさぎ』
 
127*90mm ペンとインク 色鉛筆
 
 
ツリーやイルミネーション、ケーキにシャンパンも良いですが、クリスマスには聖書を開いてみては如何でしょうか?
 
私はクリスチャンではないですが、ケセン語訳の聖書はとても好きで、朗読のCDは良く聴きました。
 
 
一句
『酔える身を  聖夜の空に  覚ましける』

白鳥


 
『白鳥』
 
127*90mm 鉛筆
 
 
 
一句
『迫り来る  寒波は近し  冬の夜』

一休み


 
『一休み』
 
127*90mm ペンとインク 色鉛筆
 
 
剣道に対する向き合い方は人それぞれだとは思いますが、息を潜めて相手と睨み合っているだけで汗びっしょりになるのは、面白い経験だと思います。
 
剣道もまた感性で行うことだと言う点では、絵を描くことと根は一つだと感じます。
 
 
一句
『嵐過ぎる  清き闇色  冬の夜』