2009年08月

水鏡


120*85mm ペンとインク 色鉛筆

眼差し


F4号 木炭


天下分け目の衆院選。


皆さんは行かれましたか?

しおり


140*50mm ペンとインク パステル


ウサギのしおり。

『せのび』


F4号 木炭



政治に無関心な私ですが、最近の選挙騒ぎは流石に耳に入ってきます。


よく「教育の格差をなくします」なんて言葉を聞きますが、どうも釈然としません。

大学全入なんて大きなお世話だし、学校教育を受け持つ教職員は人間である以上、ムラがある訳で。

そのムラが無くなる(無理ですが)ほど、個人の資質に介入しようとするなら、この国を離れる算段を打つ必要が出てくると思います。



労働者全員正社員なんてことも言ってますが、それならいっその事、全て国有化して共産主義社会を目指した方が近道なんじゃないかなぁ?

少女


F4号 木炭



あんまりカテゴリーを増やしたくないので、「鉛筆」の分類に振り分けているのですが…。


鉛筆は画面がてかるところが気になるんですが(モニタで見る分にはてかりませんが)、木炭は吸い込まれるような黒で描けます。
原始的でありながら、魅力的な画材です。

私は木炭に加えて、自前の薪ストーブの煙突に付くススを使って広範囲を塗ったりしますが、こちらはやや赤みを帯びていて暖かい黒です。



ひまわりのバッタは、土色の筋が出てきて、逞しく、おっさん臭さが出て来ました。
数日前まで透けるような若草色で、あんなに可愛かったのに(T_T)。

女性


F4号 木炭


庭のひまわりを見ると、いつでもつんと居座っているバッタ。

どうやらここに住んでいるようで、日に日に大きくなってます。

土手の草刈をして来る。


F4号 木炭



今朝は、近所の土手の草刈に参加してきました。

高さ3メートルはあろうかと言う、恐るべき雑草を悉く借り倒し、すっかり見晴らしが良くなりました。


終わった後洗剤も貰ったし、何だか得した気分です(^-^)