2012年02月



『春』

90*64mm ペンとインク 色鉛筆


2月最終日は、思いがけない大雪。
さらに「やや強い」地震。

もうすぐ一年だなぁ…。


一句
『春の雪  忘れ得ぬ日は  直ぐそこに』

さかだち



『さかだち』

105*64mm ペンとインク 色鉛筆


今夜はいつもより多めに、お酒を頂きました(^_^;)。


一句
『春うらら  季節に膨らむ  蕾哉』

春の夢



『春の夢』

160*100mm ペンとインク 水彩


新年度の気になりだす時期になり、テレビやラジオでしきりに「片付け」の話を聞く。

「必要の上の雑然」もあるのだと主張したいところだが、多少は物を減らさないとなぁ…。


一句
『冴返る  夜空の星の  塵模様』

ねむりえじこ1ダース



『ねむりえじこ1ダース』


注文の都合上、最近はこれを作る事が非常に多い。



一句
『南より  囀る便り  春の鳥』

暮れる海



『暮れる海』

160*100mm 水彩



一句
『雨音に  起きる寒空  冴返る』

まるい猫



『まるい猫』

90*64mm ペンとインク パステル 色鉛筆




一句
『旅想い  愛車を磨く  春の雨』



『風』

90*64mm ペンとインク 水彩



なんだかんだで、段々暖かくなってきたなぁ。

ちゃんと春は来るんだなぁ…。



一句
『心解く  春めく日々の  雨と風』

ねむりえじこ





『ねむりえじこ』

ミズキ  蜜蝋



CMで聴いた歌、この人が歌っていたのか。

熊木杏里「新しい私になって」



一句
『日追うごと  近付く春の  香り哉』

ひとり丘の上



『ひとり丘の上』

127*90mm ペンとインク 水彩




一句
『春麗  草色ペンキに  染まるベンチ』

ねこ



『ねこ』

105*64mm 鉛筆



しつこい寒気とかラニーニャなどと日々脅かされますが、少しずつ暖かくなっているようですね。



一句
『梅の便り  探しに行きたい  晴れた朝』