2012年02月18日

バランス



『バランス』

105*64mm 鉛筆 水彩



以前から気になっていた、五木寛之氏の本、「大河の一滴」を手に入れた!

閉塞感に息の詰まる現代、我々の心は何故これほどまで追い詰められてしまったのか。
いつでも前向きに明るく生きることを求められるが、後ろ向き、マイナス思考は本当に無駄なことなのか。
釈尊や親鸞の思想が、究極のマイナス思考から出発したという例から始まる内容は、実に興味深かった。

人が生きると言うことを、改めて考えるきっかけになる内容です。
ぜひ一読されることをお勧めしたい。



一句
『春浅し  二の足を踏む  水仕事』