2011年04月20日

行く春を



『行く春を』

127*90mm 鉛筆 墨


赤城の山は、再び雪化粧。
土地によっては12度も気温が下がったとか。

暖かい、春らしい日をありがたく感じるのは、自分が年をとったからなのだろうか?

一句
『雨が染みる  黒き畑を  猫が行く』