2012年07月

こころの果実



『こころの果実』

90*65mm 水彩



『暮れる空  夏色の雲  ゆるゆりと』

意思を得た物質達



『意思を得た物質達』

90*65mm 水彩


意思を得た物質。
ピノキオやドラえもんなどではなく、人間を指して言葉にしてみた。


一句
『夏の暮れ  暗がりの部屋  窓明かり』



『猫』

90*65mm 水彩




一句
『夏の日や  夕刻に吹く  涼の風』

夏の雨



『夏の雨』

90*65mm 水彩


雨の音を聴いていると、ふと将来に対する不安が湧き出すことがある。

そんな時は、自分の目標や望みを無作為に書き出してみる。


これが意外に強力で、頭の中をクリアに理解できると、また頑張ろうという気持ちになれます(^^)。


生まれた境遇、現在置かれた立場、健康上のハンディなどは、いわゆる運命のようなものなのでしょう。
それらを受け入れて、そわそわせず、でんと構えて曇りなき眼で見渡せば、藪に隠れた、幸せに通じる道に気付くこともあるのかもしれない。

そんなことも、あるのではないだろうか。


一句
『七夕や  雲上に照る  星想う』

梅雨の頃



『梅雨の頃』

90*65mm 水彩



『水たまり  よけるも楽し  夏の雨』

揺らぐ気配



『揺らぐ気配』

90*65mm 水彩



一句
『梅雨空に  向け伸びる枝  豊後梅』

飛行



『飛行』

90*65mm 水彩



一句
『空は焼け  頬撫でる風  夏の暮れ』

森の空気



『森の空気』

90*65mm 水彩


山田克哉著、「放射性物質の正体」。

非常に分かりやすい説明で、原子構造の基礎から、どういう仕組みで放射線なんてものを発するのか、そもそも放射線とは何なのかが、すっきりと腑に落ちます。

読んでみて思ったことは、自分は学生時代、一体科学の何を勉強してきたのかという疑問(^_^;)。


一句
『夏の雨  落ちる雫の  音ひとつ』

朝靄



『朝靄』

90*65mm 水彩



一句
『夏の月  窓から白き  筋一つ』

ぬくもり



『ぬくもり』

90*65mm 水彩



一句
『梅雨空の  ほの暗き日や  額の花』