2010年10月

砂浜


 
『砂浜』
 
111*80mm 鉛筆 水彩
 
 
昨日の絵が不本意だったので、もう一回描いてみました。
 
う〜ん。
 
 
一句
『南はと  さめざめ降りぬ  秋の雨』

砂浜


 
『砂浜』
 
100*68mm 鉛筆 水彩
 
 
今夜も剣道の稽古に行ってきました。
 
気合を込めて木刀を打ち振るっていると、何だか剣道は自分にぴったりなんじゃないかと早合点してしまいそうな気分になります(^_^;)。
 
 
一句
『秋深し  雲の空見る  十三夜』


 
『虎』
 
100*66mm 鉛筆
 
 
今日は剣道の稽古初日でした。
 
まずは摺り足と素振り、形など。
防具をつける以前の基礎を、一年計画で身に着けます。
 
中には5年くらい基礎ばかり稽古し、大変な猛者となったひともいたとか。
 
 
気合と闘志を爆発させられる貴重な場となりそうです(^^)。
 
 
一句
『冷ややかな  夜風さらさら  身は急ぐ』

暮れる高原


 
『暮れる高原』
 
100*66mm 鉛筆
 
 
養命酒って、意外に効果があるのかも。
今日はいつもより元気に動けた気がします。
 
 
一句
『牡蠣入る  鍋つつきけり  秋の宵』

浜辺


 
『浜辺』
 
100*66mm 鉛筆
 
 
再びZARD熱が高まってきた。
時々無性に聴きたくなります。
 
今日のブログは「Good-bye My Loneliness」を聴きながら…。
 
 
一句
『瞬く間  去り行く秋の  日曜日』

月夜の猫


 
『月夜の猫』
 
100*66mm 鉛筆
 
 
昨日の精神年齢の話ですが、実年齢は28歳です。
念のため(^_^;)。
 
 
一句
『懐かしい  曲が流れる  秋の夜』

浜辺


 
『浜辺』
 
100*66mm 鉛筆
 
 
精神年齢診断なるものを試してみたら、36歳と出ました。
実年齢プラス8歳。
 
…まぁ、割と妥当な結果だろうか。
 
中学生並みの幼稚さも含んでるらしいが、それは納得(^_^;)。
 
 
一句
『秋の暮れ  腹が減るやら  眠いやら』

眺める猫


 
『眺める猫』
 
100*68mm ペンとインク 鉛筆 水彩
 
 
 
 
一句
『編籠に  梨の実ひとつ  昼下がり』

眺める猫


 
『眺める猫』
 
100*66mm 鉛筆
 
 
近くの剣道道場に見学に行ってきました。
平均年齢は高めですが、大変気合のこもった練習内容で、とても良い道場だと感じました。
 
この道場から、一万日努力してみるかなぁ(^^)。
 
 
一句
『爽やかに  吹く風薫る  秋深し』

横たわる猫


 
『横たわる猫』
 
100*66mm 鉛筆
 
 
餌をあげたこともないのに、どういうわけか家に来る猫。
 
撫でられたいだけなのか?
呑気だなぁ(^^)。
 
 
一句
『牡蠣食えば  猫が啼くなり  秋の暮れ』