日常の景色

梅の一振り

 
『梅の一振り』
 
127*90mm 鉛筆
 
 
 
マザーテレサ曰く…、
『愛の反対は憎しみではなく、無関心である。』
 
実に的を得た言葉だと思います。
 
自分に関心を持って欲しい、大事にして欲しいとは常に思いながら、相手のことはほとんど見えていない。
そんなことは日常、ありふれた事ではないでしょうか。
 
無関心、相手の思いの機微に疎いばかりに、一方的に憎んでしまうこともあるでしょう。
 
個性が大切と奨励される現代。
自分の主張はひとまず置いておいて、目の前の相手がなにを思っているか、それに関心を寄せて、耳を傾けることこそ、人生の命題なのではないかと、よく考えます。
 
 
一句
『うららかや  見慣れし猫の  日向ぼっこ』
 
 
ホームページ