日常の景色

流離う人


120*82mm 鉛筆


今日のような日を、小春日和と言うのでしょうか。

「小春日和」と言う言葉を使って一句詠んでみようと思ったのですが、これが中々難しい。


「こはるびより」、6文字だから、一般には五七五の真ん中に置く必要がある訳ですが、こういうものは始めか結びに置ければ簡単なんですけど…。

結局、考えているうちに夜になってしまいました(^^;。


poem
『秋桜  小春日和に  知らぬ顔』