2011年11月

栄治型こけし





『栄治型こけし』

8寸  ミズキ  蜜蝋仕上げ


今日が最後だと、勝手に思い込んでいたシミュレーション。
実はあと2時間残っていたらしい…。

ともあれ今日は一人も轢きませんでした。
右折車にぶつけられただけです(^^)。

このままストレートで卒業するとすれば、教習所に行くのは残り3日。
あと2時間で試験の道順を覚えるのですが、まぁ何とかなるかな。

ここまでバイクに慣れてみると、大型二輪免許でも良かったかなぁ、と思わなくもないですね。


一句
『冬の雨  ぬるい空気の  帰り足』

注ぐ光



『注ぐ光』

90*64mm 鉛筆



教習所での恐怖のシミュレーション、明日もやります。

これで最後だが、今度は一体、何人轢く事やら…



一句
『障子開け  鶺鴒を見た  冬の朝』

こけしの色紙絵



『こけしの色紙絵』

色紙 墨 染料 水彩



バイク教習も第二段階に突入。
初っ端のコンピュータのシミュレーションでは二人轢き、一人に自転車でぶつけられました(^_^;)。

確かに完璧に安全確認を行ったとも言えないのですが、シミュレーションの歩行者&自転車はきっと夢遊病だったのだろうと思わなければ、とても納得がいきませんよ
あれは恐るべき無法地帯、カオスです。
二度とやりたくありません



一句
『静けさや  火鉢をつつき  更ける夜』

栄治型こけし





『栄治型こけし』

5寸 ミズキ



バイク教習、今日で第一段階終了。

残り半分(と卒検)、もう一息です(^^)。



一句
『木枯らしや  日差しに勤める  大工職』

開けた丘



『開けた丘』

90*64mm 鉛筆




一句
『冬うらら  尻尾隠さぬ  藪の猫』

ひとひら



『ひとひら』

90*64mm 鉛筆



今週には、バイク教習の第一段階が終了する予定。
なかなか教習の予約が取れず、思ったより時間が掛かりそうです。

これは、バイクを手に入れる頃には真冬を迎えているかもしれないなぁ…。
私の住んでいる辺りは雪が降らないので、問題なく乗り回せると思いますが(^^)。



一句
『冬浅し  晴れも曇りも  睡魔呼ぶ』

起き上がり達磨・黄



『起き上がり達磨・黄』

1.5寸 ミズキ




一句
『冬浅し  夜明けの部屋に  通る風』

空を感じる



『空を感じる』

90*64mm 鉛筆



一句
『冬の夜  薄雲透かす  白き月』

秋の道



『秋の道』

90*64mm 鉛筆



今日は雨の中のバイク教習。

寒いんじゃないかと心配しながら挑んだのだが、走ってみると意外に快適。
かえって清々しいくらいでした(^^)。
(当然雨具を着用した上でですが)

雨の日のツーリングなんかもなかなか楽しいのではと想像しつつ、免許取得を目指すのでした。


一句
『冬の雨  ソフトトーンに  皆眠る』




『猫』

90*64mm 鉛筆




一句
『溶けるよに  消え行く炭や  冬の夜』