2010年05月17日

歩く


 
『歩く』
 
80*60mm ボールペン
 
 
バーで、アードベックというウィスキーを飲んだ。
 
最初、妙な香りに驚いた。
だが口に含んだ瞬間、受ける印象が一転。
 
その重厚な甘味、樽の香りに、すっかり惚れ込んでしまいました。
 
 
一句
『夏の夜  モルトの香りに  包まれる』