こけしの郷便り

【こけしの郷便り】ねむりえじこ製作中

kokeshinosatologo.jpg
こんにちは!三代目英之です。

本日はねむりえじこを作っておりました。
ねむりえじこといえば、わが工房の中ではとても人気が高い作品なんです。
特に今年は日生協のカタログでもトップで紹介されたこともあって、今までにないくらいの数を作ってます。

DSC02571.jpg

ねむりえじこを作るときの変わったところといえば、かごに穴を掘る作業。
14061879725694.jpg

木に思った通りに穴を掘るのは非常に難しい技術なんです。
木地処さとうでは、誠孝さんが美しく内側を仕上げることにこだわってきたので、弟子たちもうまくなってきました。

14061879549752.jpg

きれいに仕上げたら、ロクロ線を入れていきます。
基本的には深い色から入れます。ここでは緑→紫→赤→黄。基本です。

14061879443851.jpg

IMG_20140724_164055332.jpg

こんなことで、ねむりえじこの部品がそれぞれできました。
明日は顔と模様を描いて仕上げていきます。納期は明後日!あー忙しい(笑)

【こけしの郷便り】誠旧型直胴椿

kokeshinosatologo.jpg

こんにちは!三代目英之です。たまには工房のお話をしたいと思います(^-^)。

木地処さとうは、主に誠孝さん、英之、裕介さんの3工人が日々こけしを作っているので、毎日いろんなこけしが出来上がっています。
裕介さんは時々「一点もの」でホームページでこけしを紹介しているので、近況が少しは伝わりますが、他の二人はほとんど紹介できていないので仕事してないんじゃないか!?と思われてしまうかもしれないので(笑) 時々ご紹介するようにしたいと思ってます。

この写真のこけしたちは、先週の間に出来上がったこけしの一部。
14060186254090.jpg
どのこけしが誰作かわかりますか?わかったらかなりの木地処さとうツウです(^^;)


出来上がったらご紹介できたらいいのですが、何しろほとんどが注文品なので、出来上がったらすぐ発送。また作ってすぐ発送。
この繰り返しです。ありがたいことです。

ちょっと前から、ロクロのブログ略して「ろくログ」と題して、製作の様子を紹介したいとひそかに計画していたのですが、ろくログでは意味が通じないとの声が上がり、結局「こけしの郷便り」にしました。(ろくログっていいな!と気に入ってたんですがね・・・)

せっかくなのでわたくしの今日の製作の様子をどうぞ。
14060186758331.jpg
これは右に見えるこけし「誠旧型直胴椿 3寸5分」の頭を作っているところ。
このこけしたちは、東京こけし友の会の例会で参加者へのおみやげこけしになります。
かなり前から注文されているんですが・・・今月中には納めたいところです!頑張ります。

ちなみにこけしの名前なんですが、難解な漢字が並んでいますが要はこういうことです。
「誠旧型直胴椿」=誠さんが晩年に作った、まっすぐな胴に椿が描かれているこけし という意味。
誠さんはご存知木地処さとうの初代。誠さんは年代によってさまざまなこけしがあるので、若い頃の「古型」、晩年の「旧型」に分けられています。

同じこけしをたくさん作る場合は、こうやって頭だけをまとめて作って、その後胴だけをたくさん作って、まとめて描いてまとめて仕上げる。
この形が一番効率よく作れるんですが、こんなにまとまった仕事はなかなかないもんです。

14060186913452.jpg
ロクロで木を削り出すときに欠かせないのが刃物。一日中作っていると何回も砥石で研がなくてはいけません。
今日は4回~5回くらい研いだかな。一度に6種類くらいの刃物を研ぐので、結構大変なんですよ。
きちんと切れるように研ぐのも、大切な修行のひとつです。

まあこんなことで、たまに工房のようすも紹介していきますね!よろしくお願いいたします。

三代目 佐藤英之

 

【重要】消費税についてお知らせ

 いつも木地処さとうをご愛顧いただき誠にありがとうございます。

みなさんご存知の通り、本年4月1日から消費税が8%になりました。
木地処さとうでは世の中の様子を見て、必要な場合には消費税のご負担をお願いすることにしておりましたが、
5月12日から現在の販売価格に加えて8%の消費税を頂くことといたしました。

 消費税が導入されて久しくなりますが、木地処さとうでは今まで消費税は全く頂かないという形でやってまいりました。
しかしながら、私たちも社会の一部として活動している以上、無関係ではこれ以上進むことができないと判断した次第です。
お客様にはご負担をお願いする形になりますが、何卒ご理解をいただき、今後も木地処さとうにお付き合いいただきたくお願い申し上げます。

木地処さとう スタッフ一同

こけしの素、ミズキの仕入れ

今年の1月のことです。
こけしの材料のミズキを、群馬県吾妻から運んでもらいました('∀`)
こけしの素、ミズキの仕入れ


木地処さとうにお詳しい方は、なぜ群馬県からなのかはおわかりかと思いますが、東日本大震災で一年間群馬県渋川市に工房を一時移転した時に、群馬県の素晴らしいミズキに出会って以来、うちのこけしの殆どが群馬県産のミズキでできています。

どう素晴らしいかと言いますと、とにかくこけしにピッタリなんです。木肌がとても上品な白さで、ロクロ加工にもとてもよい感じ。
こけしの素、ミズキの仕入れ

そんなよい材料なのですぐにこけしにしたいところですが、残念ながらすぐには使えないんです。

木は自然が育んだ恵み。自然界にはルールがあります。まず最初にすることは皮むき。あまりきれいにむくと乾燥が早すぎてひび割れの原因になるので、半分くらい。
こけしの素、ミズキの仕入れ

その後井桁に組んで、夏くらいまで乾燥させます。さらにその後、風通しの良い保管庫に移動させ、ちょうどよい具合になるまで乾燥。太さによりますが、細いもので1年。太いものは2〜3年は使えません。
こけしの素、ミズキの仕入れ

ずいぶん気の長い作業ですね。でもここがこけしを作る上で最も難しく、重要な仕事だと言えます。木を扱う仕事は木と対話する心が養われます。うまく対話できれば、それだけいいこけしができてくるんじゃないかなと思います。
こけしの素、ミズキの仕入れ
 

今はまだ井桁に組み、簡単な屋根をかけている状態です。雨などが降ったあとは水分が多くなるので、次の晴れには木がその水分を出そうとするようです。その時に出るミズキの香りがとってもいいんです!伐採後も木は生きているんですね。

そんなことを感じるのも、こけしの仕事の醍醐味です。

三代目 英之でした。

posted by KetaiPost

消費税増税に関するお知らせ

いつも木地処さとうのホームページをご覧くださりありがとうございます。

まもなく4月1日から始まる消費税増税につきまして、お知らせです。

木地処さとうの製作する品につきましては、4月1日以降の世の変化の様子を見つつ、必要な場合には値上げをさせていただくことに致します。
すぐに値上げさせていただくわけではありませんので、焦ってお買い求めにならないようお気を付け下さい(笑)

送料につきましては、値上げを予告されておりますのでやむなく上げさせていただきます。
以下のようになりますのでご理解の程をお願いいたします。

定形外郵便の場合
※平成26年4月1日より、以下の通り送料が変更になります。
~100グラムまで 240円(変更ありません。送料140円+梱包手数料100円)
~150グラムまで 305円(5円の値上げ。送料205円+梱包手数料100円)
~250グラムまで 350円(10円の値上げ。送料250円+梱包手数料100円)
~500グラムまで 500円(10円の値上げ。送料400円+梱包手数料100円)

ゆうぱっくの場合
700円→710円 東北地方・関東地方・北信越地方・中部地方
800円→810円 北海道・関西地方・中国地方
1000円→1030円 四国地方
1200円→1230円 九州地方
1300円→1340円 沖縄県

作品の価格についてどうしても値上げが必要な際には、随時お知らせさせていただきますので、今後ともどうぞよろしくお願いいたします。

三代目 佐藤英之

 

「東北こけし展」のお知らせ

あけましておめでとうございます!
昨年中もこけしブログをお読みくださりありがとうございました。

みなさんお元気に新年を迎えられたことと思います。
今年もぜひこけしを可愛がってくださいね。

さて、本年最初のこけしの郷便りは、東京銀座でのこけし展のご案内です。

kinoka2014.JPG

千葉そごうから銀座に移転した、木の香さんでの展示会が行われます。
作品のみの展示になりますが、ぜひ足を運んでくださいね。

展示会の詳細は以下のとおりです。

催事名:東北こけし展
会期:2014年1月14日~1月21日
時間:11:00-20:00(最終日は17時まで)
会場:木の香 GINZA HAKKO
〒104-0061 東京都中央区銀座7丁目10-5 ランディック第3銀座ビル1F・B1F
電話:03-5537-3107
メッセージ
宮城、山形、福島で活動する6名の工人さんによるこけし展を開催します。
春をテーマにそれぞれの工人さんが作ったこけしを並べます。
その他にもこけしの書籍や、こけし雑貨も展示販売いたします。


 銀座での展示は、誠孝さんが一昨年末に山河之響の会 銀座展を行って以来です。
今回は会場が広いこともあって、木地処さとうの工房展示室からこけしがなくなるほどの
数を銀座に送って展示します!ホームページでは紹介できていない作品も出ますので、
ぜひ手にとってご覧いただけたらとても嬉しいです。どうぞよろしくお願いいたします。


三代目 佐藤英之

「こけしノ家クリスマスパーティ」

 今日はイベントのお知らせです。
12月14日に、茨城県水戸市でこけしをテーマにしたクリスマスパーティが開かれます。
その中で、こけし製作実演を行うことになりました!

kokeshinoie.jpg

イベントの詳細は以下の通りです。
こけしノ家 の クリスマスパーティー
とき
2013.12.14(土)
【昼の部】10:00~16:00(カフェL.O 15:30)
【夜の部】17:00~カフェL.O 21:00
※昼の部のみ、夜の部のみの催しもございます。
開催時間ご確認いただきまして、ご来場ください。


入場料
300円 
※「こけしノ家」特製クリスマスプレゼントつき
昼の部・夜の部共通。再入場OK!
場所

オカエリ。喫茶室
茨城県水戸市栄町2-6-13

詳しくは以下のホームページからご覧下さい。
はなめがね本舗さん
http://d.hatena.ne.jp/hanamegane-mashiko/20131116/1384584100
 

こけしの家 Facebookページ
https://www.facebook.com/kokeshinoie

とても
久しぶりのこけし製作実演です。
いろいろなこけしを作るところをお見せできればと思っています。
ぜひ遊びにいらしてください!

【お知らせ】11月より通常に戻ります

こんにちは!
いつも木地処さとうのホームページをご覧くださりありがとうございます。

10月末まで、無印良品の福缶企画のためのこけし製作で、お客様には長い納期をお願いし、ご迷惑をおかけしておりました。
おかげさまをもちまして、予定通り納品することができました!平成26年のお正月にはぜひ無印良品のお店で福缶をお求めください。

11月より、通常通りの製作体制に戻りましたのでお知らせいたします。
1点もの→約1週間で発送
その他注文製作品→約2~3週間程度(作品の性質により変わります)
プレゼントなどでお急ぎで必要なお客様には、可能な限りご希望日までにお作りさせていただいております。

なお、12月に入りますと年末のため、お時間がかかる場合がございます。
いずれにせよ、メールやお電話、お問い合わせなどで対応させていただきますので、どうぞ今後ともよろしくお願いいたします。

三代目 佐藤英之

 

福缶2014参加のお知らせ

平成26年のお正月、無印良品さんの福袋企画「福缶」に今回も参加することになりました!

来年で3年連続の参加となりました。
平成24年はねむりえじこ
平成25年は4寸のこけし でした。

どちらもお持ちの方はかなり運のいい方だと推察します!
特に平成24年は群馬県赤城山に一時移転していたこともあり、製作量が少なかったんです。
おそらく工人の署名には「赤城山」と銘されているものもあり、それはあの一時期だけの
ものなので特にレアです。

さて、来年の福缶の作品はまだ発表できませんが、ただいま製作真っ最中です!
今年も日本国内と海外に向けて、全体で数万個作る予定なんだそうですが、木地処さとうのこけしも
割合的には少ないながら、手作りこけしとしてはすごい数のご注文をいただいております。

そこでお客様にお知らせとお願いですが、福缶の納期が10月いっぱいとなっておりまして、全工人めいっぱい頑張って作っています!
その他のご注文を作る時間が10月中は確保するのが難しいため、ホームページ上からのご注文は11月に入ってからの製作となります。
どうしても10月中に必要な場合は検討いたしますが、無理な場合はキャンセルをお願いする場合もありますので、ご迷惑をおかけしますがご理解くださいますようお願いいたします。


2014年お正月をお楽しみに!  三代目佐藤英之でした。

 

Design Yourself シリーズ 一部販売休止のお知らせ

人気をいただいている、Design Yourself 白木こけしシリーズですが、一部販売休止のお知らせです。

 

東日本大震災の影響で、こけしの材料のミズキが入手困難となっております。

販売を継続する3寸こけしも、定価販売となります。何卒ご理解をお願い申し上げます。

 

復旧活動が落ち着き、木材が安定して手に入るようになりましたら、また新しい形で再開したいと思いますので、どうぞよろしくお願いいたします。