2014年08月

特別注文品についてのお知らせ

 今日はよくお問い合わせいただく内容の中で、ホームページでは紹介されていない作品のご注文についてお話しいたします。

ホームページで販売されている作品はごく一部で、ブログのみで紹介されているものやホームページ内に写真だけが出ているものなど様々な作品があります。木地処さとうは誕生から100年を超えていますので、すでに自分たちも忘れている作品もたくさんあります(笑)

 こけしの製作は、ロクロを使って手作りするというごくごくシンプルなスタイルですが、機械製作では実現できない細やかな技術や、少量での製作ができるなど、現代には失われつつある良さが残っています。

 そんなことで、こんなこけしが欲しい!というお客様には「特別注文品」としてご注文をお受けする場合があります。
詳しくはお買い物ガイドに「特別注文品について」という記事を追加しましたのでご覧ください。

 これまでに特別注文品として作ったものはたくさんありますが、例えばこんなものがありました。
・オリジナルの木地を作ってほしい
・大きなサイズのこけしがほしい
・昔紹介されていたが、今は紹介されていない作品がほしい
・売り切れになっている商品がほしい
・先代の師匠のこけしを復元してほしい

などなど。実際には製作不可能の場合も多々あるんですが、思い切って言ってみてください!
私たちも新しい作品との出会いを楽しみにしています。

三代目 英之

伝統こけし 誠古型ロクロ

kokeshinosatologo.jpg

こんにちは!三代目英之です。
すっかり夏本番となりましたね~。

私事で恐縮ですが、8月2日に誕生日を迎えまして、37歳になりました。
毎年誕生日の思い出といえば、暑い!ということが最初に来ます。なんだかんだ言いながら夏が好きです。

今日は誠さんの若い頃のこけしに挑戦していました。
伝統こけしを研究するのには、勉強になる文献がいろいろと存在しています。
この「らっこコレクション図譜」もその一つ。
14067092600780.jpg

この中には有名な収集家の方のコレクションの写真が収められています。
こういった図録に、作品と共に作者の名前と製作年代が正確に記録されているのは、伝統こけしの一つの特徴ですね。


14067092821201.jpg

誠さんのこけしも5点収められています。特に左の写真は名品と呼ばれているものの一つです。

14067092750520.jpg

このこけしは名古屋の方の特注で、家族4工人で同じ型のこけしを作ってほしいというもの。
同じ型を見本に作っても、木地の形、ロクロ線のバランス、表情など微妙に違ってきます。
そこがまたこけしの良さですね。

14072239273090.jpg

誠さんは34歳の時にこのこけしを作ったんだそうです。
昭和10年。時は第二次世界大戦に向かっていくさなかですね。どんな思いでこけしを作っていたんでしょうか。

暑い日が続きますが、みなさまお身体に気を付けて夏を楽しんでください!