2018年01月

第7回東北こけし展

明日から始まるこけし展のご案内です。
東京銀座・GINZA HAKKO 木の香さんで、第7回東北こけし展が開催されます!

東北伝統こけしから6系統、10工房の作品が展示販売されます。
これだけの数の展示は東京ではかなり珍しいですね。
木地処さとうからも100点以上の作品を出品しております。
中でも通常作っていないマトリョーシカのこけしなどはぜひご覧いただきたいと思います。

詳細は以下の通りです。
催事名 第7回東北こけし展
会期  2018年1月23日(火)~28日(日)
会場  GINZA HAKKO 木の香 
〒104-0061 東京都中央区銀座7-10-5 ランディック第3銀座ビルB1
電話 03-5537-3107
詳しくは木の香さんのホームページをご覧ください。
http://kinokablog.woodburning.jp/2018/01/7-1e07.html





三代目 英之でした。

あけましておめでとうございます

あけましておめでとうございます!

いつも木地処さとうのホームページをご覧くださりありがとうございます。
みなさんはどんな新年をお迎えになられたでしょう?
木地処さとうは元旦から忙しい年になりましたよ。

毎年1月2日に弥治郎こけし村で行われる「初挽き」。
これは弥治郎こけし村の中心、小野宮惟喬親王神社(通称こけし神社)で、一年の初めに弥治郎系から代表のこけし工人がその場でこけしを作り、奉納する儀式です。
この初挽きは一人の工人は一生に一度しか選ばれないことで、系統の代表という意味でも大変名誉なことです。
今年の初挽きは佐藤家から裕介工人が選ばれました!

屋外で行われるこの儀式は季節柄とっても寒いんです!
さらにお客様やマスコミ関係者などに囲まれて緊張感もすごいです。
そんな中、落ち着いてひとつのこけしを作り上げていました。



今年もいい一年になりそうな気がします!
みなさんに楽しんでいただける作品作りを頑張ってゆきたいと思います。



木地処さとう スタッフ一同