2022年01月

こけし絵カード「幼なじみの福子と桜子」

今年も初挽き福こけしをたくさんご注文頂いております😃

ささやかな感謝を込めまして、1月中にご注文いただいたお客様には「幼なじみの福子と桜子」のこけし絵(手書きを印刷したもの)をプレゼントしています。

ラミネート加工していますので、しおりや下敷きにお使いください❗

【初挽き福こけし】うそかえ福太郎

2022年の初挽き福こけし2作品目となります。2021年もコロナ渦で大変な年でしたが、今年は一転よい年となりますよう、願いを込めて「うそかえ福太郎」が誕生しました。


うそかえとは 鷽替え(うそかえ)とは、主に菅原道真を祭神とする神社(天満宮)において行われる特殊神事である。鷽(ウソ)が嘘(うそ)に通じることから、前年にあった災厄・凶事などを嘘とし、本年は吉となることを祈念して行われる。(wikipedia より)

縁起のよいうそかえと福太郎のコラボレーション作品です。 お値段は2022年にちなみまして、税込2022円となっております。ぜひコレクションにお加えくださいませ!

作品詳細はこちらからどうぞ


この作品は、注文制作です。写真とお届けの品は微妙に異なる場合がございますので、ご理解の上ご注文くださいませ。
 

材質:国産みずき材 
サイズ: 2寸5分(約7.5㎝)
お届け時期と送料 :制作完了後の発送となります(約2週間を予定しております)

送料:定形外郵便の場合は450円
日時指定をご希望の方はゆうパックをお選びください
配送方法については【お買い物ガイド】をご一読くださいませ。

【広報いわき】紹介されました

地方自治体いわき市が毎月発行している、「広報いわき」リレートークというコーナーに佐藤英之工人が木地処さとう代表として紹介されました。

いわき市に在住されている方には回覧板やいわき市内の公共施設で手に取ることができる紙面です。

公共の媒体に取材していただく機会はなかなかないので、こけしの郷便りでご紹介させていただきました。ご一読いただければ幸いです。