こけしの郷便り

小川工房つくりが始まりました

小川の工房作りが本格的に始まった(・∀・)

 

最初に暑さ対策ということで、天井の裏側にグラスウールの断熱材を入れて、塗装した板を貼る作業。




 

 

ただでさえ暑いのに、ワタの固まりのようなグラスウールを扱うのはまるで真冬用の毛布を10枚天井に持ち上げるような気持ちでした。

 

それに天井を貼るのは首や肩にかなり負担がかかるんですねえ〜。

素人細工なので、まあ難は多少ありますが。家族の力でなんとか貼り上げた! すごい達成感です。

 

まだまだ工房つくりは続きます。

三代目 英之でした。