こけしの郷便り

初挽き福こけし・桜子 英之作


 伝統こけし工人は1年間に1000本以上のこけしを作ります。
その中でも新年一番最初に作るこけしは「初挽き」と呼ばれ、特別なこけしとされております。

 新年最初に英之工人が祈りを込めて作った、初挽き福こけしを10点限定販売いたします。
 木地処さとうの2022年への思いと力のこもった初挽き福こけしを、ぜひお求めください。

初挽き福こけし・桜子 3寸5分 英之作

初挽き福こけしは令和4年1月1日正午よりご注文をお受けいたします。

2022年の初挽き福こけしは「桜子」です。
桜子は昨年春に「桜えじこ・桜子」としてデビューしましたが、
新年の初挽き福こけしとなりました。

コロナ渦で厳しい世の中が続いていますが、初挽き福こけしで福をお届けしたいと祈りを込めてお作りしました。
ご覧いただければ幸いです。


桜子は福子こけしの幼なじみ。
福太郎ファミリーは4人となりました。

ぜひコレクションにお加えくださいませ!

作品紹介ページはこちらからどうぞ