こけしの郷便り

【新作紹介】桜えじこ「桜子」 英之作

令和3年も桜の季節となりました。
あたたかくなり、気分もウキウキしてきますよね!
それなのに長引く新型コロナウイルスの蔓延でお花見は自粛。
残念な春になってしまっています。

やはりこんな時こそこけしがお役に立ちたいと考えました。
せめてこけしで、少しでも春を楽しんでいただきたい。
そんな思いから桜えじこ「桜子(さくらこ)」が誕生いたしました。



木地処さとう小川工房がある、福島県いわき市小川町には樹齢500年以上と言われる紅しだれ桜がある小川諏訪神社があります。
毎年この季節になると、私たちは歩いてお花見に行くのを楽しみにしていました。
今年は桜まつりや夜桜のライトアップも中止。私たちは神社にお参りさせてもらうだけでも・・・と歩いて行ってきました。すると桜は毎年と同じように咲き誇っていました!とても元気をいただいて帰りました。

私はなにか桜に教えられたような気持になり、帰るとすぐに新作のスケッチにかかりました。
新作というのはピーンと来た時に一気に出来上がる瞬間があります。今回はまさにそんな感じでした。
試作もいつも以上にスムーズに進みましたので、なんとか桜の時期にご紹介できることとなりました。

制作はこれからになりますので、お届けできるのは桜の時期が終わってからになってしまうかもしれませんが、よろしければご予約を承っております。
こちらの商品ページ【桜えじこ「桜子」英之作】より詳細をご覧くださいませ。

三代目 佐藤英之