日常の景色

インタビューされてしまった(^^ゞ

 今日も『一丁目昼どきや』にて製作に精を出していたところ、地元のラジオのお姉さま方が取材に来られました。

 催しに参加する時、取材の方が来られることは良くあるのですが、私自身話を聞かれたことは今までなかったので、今日も他人事のように見ていたのですが…。

 「後ほど、一言しゃべって頂けませんか?」

…はい?

 そんな事言われても…経験ないんですけど(笑)。

 柄にもなく緊張してしまいました(^^ゞ

 結局、名前とか料金のこととか、聞かれたことに簡単に答えただけだったのですが、そばにいた「根本呉服店」の根本さんに、
「バッチリです!」
なんて言ってもらえたので、何となくほっとしました。
この方は実に頼りになる人なのです。

秋晴れですね


 今日のいわきは、素晴らしく晴れました。秋晴れとはこんな日のことを言うんでしょうね(^-^)。
こんな日はいい絵が描けそうな気分になってきます。

 『一丁目昼どきや』の店内では、いつも何かしら音楽を流しているのですが、今日は懐メロが中心。
「大阪で生まれた女」が流れてきた時には、ホントに泣きそうになりましたよ(^^ゞ。


 今日は仲の良さそうな夫婦の肖像を描きました。
独身の私としてはこんな時、羨むような、だけど嬉しいような気分になるのです。
何だか最近、湿っぽい人間になってきた予感(汗)。

額縁選びの難


 自分の絵を、どんな額縁で飾るか?
非常に重要でデリケートな問題だと思うんです。

 最近は既製品の額縁をまとめて仕入れて扱っていたのですが…どうもしっくりこない(^^;。
なにか、思いがかみ合っていないような雰囲気になってしまって…。

 以前はアクリル板を使って、簡単なフレームを手作りして販売していたんです。
これは作りこそ簡素ですが、絵に合っていたし、売れ行きも上々。しかし、非常に手間が掛かるし、アクリル板は傷が付きやすいから移動や保管にも気を使うと、なかなかの厄介者でもあります。
 しかしその分、思いがこもり、自分自身の絵に馴染む…ということもあるのでしょう。

 既製品は確かに、代金を支払うだけで手間も掛かりませんが…これは用途や目的にもよるので、どちらが…ということは一概に言うこともできないんでしょうけど。

 やっぱり、僕には手作りが合ってるのかもしれません。

 画像は、問題のアクリル板のフレームです。ちょっと見にくいですね(^^;

今日はお休み(^-^)

福島県いわき市平の旧さかいストアーのイベント『一丁目昼どきや』も水曜は定休日なので、今日はお休み。

とはいえ、今日中になんとかホームページを形にしなくては(>_<)。

何だかホームページって、時々作ろうとは思うんですけど、欲が沸いてつい凝ったものを作ろうとしちゃうんですよね〜。
それで途中で飽きてやめちゃうと(^^;。

これじゃマズイってんで、今回は極力シンプルに、実に手間の掛からないモノを作ろうと心に決めたから、何とかなるんじゃないかな?
完成したら見に来てくださいね(^-^)/。

今日も描いてきました(^^ゞ



 福島県いわき市平、旧さかいストアーでのイベント「一丁目昼どきや」は、始まって4日目にして初の平日を迎えました。
まあ予想通りというか、連休と比べればのんびりしたものでした(^^;;

 今日は体調がイマイチだったのですが、客足が少なかったのもあって何とか切り抜けることが出来ましたね。
 親子3人の肖像も描くことが出来て、少ないながら精神的に充実してました(^-^)。

にがおえ描いてきます!


福島県いわき市平の旧さかいストアーのイベント『一丁目昼どきや』に、にがおえ作家として参加してきます!
10月11日〜11月3日、AM11:00〜PM15:00、定休日水曜日、どうぞお越し下さい!

…今日で3日目なんですが、空気が乾燥してきたせいか、喉がヤバイです(>_<)
でも、何とか頑張って来ます!

並木道



『並木道』

90*64mm 鉛筆




一句
『冬の日や  庭木刈り込み  風抜ける』

山の眺め




『山の眺め』

127*90mm ボールペン



一句
『二分咲きの  桜見送る  車窓哉』