日常の景色

いわき大物産展

明日より二日間、アクアマリンふくしま近くの小名浜潮目交流館にて開催される、
『いわき大物産展』
に参加してきます!

皆様是非ご来場下さい!

また作りました


 調子に乗って、たくさん作ってしまいました。

今度はカエデ製です。

7兄弟なんですが、写真をとった後になって一匹足りないことに気付きまして…(^^ゞ。

面倒なのでリテイクはなし。

私は非情なる男なのです(笑)

好の市に参加してきました。

 福島県いわき市好間の好間集会所にて開催された、恒例の『好の市』に参加してきました。

今日は非常に寒いです。
雪でも降るんじゃないかしらと思ってしまうほど。

私は幸いにも建物内に場所を用意してもらったので、ストーブの近くで描いていられたのですが、お客さんが入って来やすいようにと入り口の扉は開け放ったまま…。

左半身はぬくぬくですが、右半身はしばれてしばれて(笑)。

外で商売してる方々がほとんどなので、贅沢な話なのですがね(^^ゞ


他に出店していた方の子供に、練り消しとか色鉛筆なんかを隠されたりする悪戯にも耐え、今回も無事に終了することが出来ました。

よかったよかった。

一丁目昼どきや

 本日を持って、『一丁目昼どきや』は無事終了しました。

これだけ長い期間を同じ場所で活動したことは初めてだったものですから、何となく寂しいような気もします。

色々な人を描きました。
色々な家族を描きました。

最後の最後まで、是非描いて欲しいといってくださる方までいて、何だか胸がいっぱいです。


 仕事の方向性など、色々ヒントもたくさん掴めましたし、かなり有意義だったといえます。

今後の自分自身の仕事ぶりが楽しみでなりません(^-^)。

芳名帳を作ってみました。

 芳名帳を用意してみました。
私のにがお絵制作を利用して下さった方に、不都合でない場合に限り、住所と氏名を記入して頂きます。

 記入していただいた方には、不定期に直筆の絵手紙を送らせて頂こうと考えています。

 私としても、利用して下さった方々の記録が残ると、非常に励みになりますので…。

ドイツ零年

 「ドイツ零年」という古い映画を観ました。

…暗い!
実に暗いです。

ナチス崩壊直後のドイツ、国が非常に困難な状況での、少年の苦悩する姿を描いたドキュメンタリー風の映画です。

少年は罪を犯した、しかしそれは少年の罪なのか?

荒廃した町に渦巻く大人たちの欲求や思惑、その渦中において少年はあまりにも無力…。
少年は次第に精神的に不安定になり…。

状況こそ違えど、今の日本にも通じる何かを感じました。

中国製食品問題

 世間に疎い僕ですが、ちょっと面白いうわさを聞きました。

なぜ、中国製の加工食品に薬品が混入するのか?

中国の食品工場でも定期的に殺虫剤、殺鼠剤などで施設内を徹底的に洗浄する。
これは日本の事情と同じ。

日本の工場では、撒いた薬を完全に洗い落とすのですが、この辺が中国では事情が異なるらしい。

中国ではゴキブリやネズミなどが非常に多いらしいのです。
殺虫剤などを完全に洗い落としてしまうと、すぐに害虫が発生してしまう。

そうなると、食品にゴキブリやネズミが混入してしまう。

それを嫌って、薬を完全には洗い落とさず、少し残しておくらしいのです。
その残った薬品が、食品に混ざる…という、非常に分かりやすい説です…。


まあ、本当かどうかは知りませんが、もし本当だとすれば、安い中国製食品を必要とする以上、薬品の混ざったものかネズミの混ざったもか、それとも怪しい食品は手に取らないか…自立した消費者を自認するのなら、そのどれかを選び受け入れて行動する必要があるのでしょうね。

ちょっと責めたくらいでどうにかなるほど、中国は小さな国ではないでしょうから…。