日常の景色

ラトブ二日目

ラトブでのにがおえ制作も、無事描き遂げることが出来ました(^-^)!

以前小名浜で利用して下さった方がまたお越し下さったりと、充実した二日間でした。

利用して下さった皆様、本当にありがとう御座いました!

いわきラトブ初日

ラトブの今年初めの営業日。
にがおえ作家として参加してきました!

ラトブでの仕事は初めてだったのですが、なかなか良い雰囲気で描くことが出来ました。

利用して下さった皆様、本当にありがとう御座いました!

続・バレリーナ


褒められたもんだから、調子こいてまた描きました(^^ゞ。

何だか沸々と、バレエをやってみたいって気が湧いてきてしまって…。
あんな動きができて、観衆の視線を独り占めできたら最高の気分でしょうね。
アドレナリンのつゆだく状態ですか?

バレリーナ


バレリーナのスケッチ。

ダンスで知り合った子がバレエもやってまして、興味があったモチーフなんです。
YouTubeの動画を参考にしながら描いたんですが、いやいや、スゴイもんですね(^^;。

同じ人間の動きとは思えませんよ。コマ送りで観ていて鳥肌が立ちましたね。
人間、訓練しだいではあんな動きも出来るのかぁ…なんて、人間も捨てたもんじゃないなぁ。

あのダンサーも、きっと長年の飽くなき訓練の果てに、あのしなやかな動きを身に付けたんだろうなぁ。
やはり、何かを努力し続けることは尊いことですね。

渡り鳥のスケッチ



近くの川に、白鳥とカモが飛来して来ていたのでスケッチしてきました。

今朝の天気予報では、今年一番の冷え込みなんて言っていましたけど、天気が良くて風が穏やかだったので、描いていて気持ちいい日和でした。

今日の目当ては白鳥ではなくカモ。小さくてかわいいカモに比べて、あの白鳥の巨大な体躯は暴力的ですらあると思うんですよ。何かプロレスラーに見えなくもない(笑)。

動物を描く時なんかは、視力を落としてしまったコトがどうしても悔やまれます。そんなに悪いわけではないんですが、中学校くらいまでは100m先の鳥でもディテールまで認識できたんじゃないかなぁ…、その昔、ゲーマーのクセに目だけはいい少年でしたから。むしろパソコンで悪くなりましたね。

トリインフルエンザって、聞く話によると、「濃密な接触」をすると感染の恐れがある、みたいな事を聞いてますけど、それってどの程度の接触なんでしょうね?
少し離れた場所から餌を与える(最近は禁止されてるらしいですが)程度でうつるってのは、何となく考えにくいんですが、たまに餌を持ったオジサンが白鳥に取り囲まれてるのを見ますけど、あれは流石に危機的状況ですよね(笑)。あれで抱き合ったりしてたら完璧なんでしょうかね。
ろくな物を持ってない絵描きには鳥も近づいては来ませんから、私はひとまず安心なのかなぁ?

いわき大物産展最終日

 最終日も無事、描き切ることが出来ました。

午前中は雨が降っていたせいか、なかなかお客さんが現れませんでした。
「今日はこんなペースかな?」
と思っていたら、午後に入った辺りからは休みなしの描き通しでした。有難い事です。


最後は閉店時間を延長して、描き収めとなりました。

今後の励みにもなりそうです。

いわき大物産展初日

 いわき大物産展の初日も無事に終えることが出来ました。

しかし今日は…、ついうっかりってコトなんですが、大事なものを忘れて来てしまいまして…。

鉛筆を削るナイフです。

これを忘れたのは痛かった!

悪いことにカッターナイフも持って来てなかったので、どうしようかと思いましたね(^^;。


仕方ないから、代わりになる物がないかとバックの中を引っかきまわしてみると…。

探せばあるものですね、出て来ました、以前景品でもらった「万能ツール」!

まあ、万能なんて名ばかりで、ドライバーの先端は甘いし、ヤスリの刻みも気が利いてない。

ナイフなんて、研いでも研いでもろくに切れない…。


ゴリゴリと、苦心しながらなんとか削ることが出来ました。

まあしかし、これがあったお陰で今日は仕事が出来たわけなのですけどね。