こけしの郷便り

山河之響の会 那須展

山河之響の会 那須展のご案内

 

全員が内閣総理大臣賞受賞の名人級のこけし工人有志結成の会、「山河之響きの会~伝統こけし七人展~」が栃木県那須塩原市にある、「那須高原・諸国郷土民芸館 みちのくふる里ギャラリー」で開催されます。
山河之響の会としては第3回の展示会となりますが、37年以上の工人歴を持つ7人の「響きあい」は大変価値があり、みごたえのある展示になると思われます。伝統こけし界を代表する名人の作を、この機会にぜひご覧いただければ幸いです。
昨年の東日本大震災に於いて、東北のこけし工人達も多大なる被害を被りました。今回の作品展では、売上金の10%を義捐金として寄付させていただきます。尚、今回絆がさらに強まり、そして響き合い2名の方々がメンバーに加わりました。
どうぞ万障お繰り合わせの上ご来場くださいますようご案内申し上げます。

山河之響の会とは・・・

山河之響の会とは・・・

「山河之響の会」は、35年以上の経歴を持つ名人級のこけし工人有志が、系統を超え、お互いに協力し合う会として発足した会です。今回から新山左京工人(弥治郎系)、小笠原義雄工人(遠刈田系) が新たに加わりました。

日程 平成24年7月14日(土)~16日(月・祝)
時間 10時~16時
会場 那須高原・諸国郷土民芸館 みちのくふる里ギャラリー

那須展特別セットこけしのご紹介

那須展特別セットこけしのご紹介

那須展での展示会開催の記念に、7人の工人が持てる技を結集したこけしセットを製作いたしました。特製桐箱入りです。

 会場へのアクセス

会場へのアクセス

詳しい地図はこちらからご確認ください