2010年08月


 
『秋』
 
120*46mm ペンとインク 水彩
 
 
 
一句
『秋涼し  先の疲れの  つけが今』

雨雲が迫る


 
『雨雲が迫る』
 
100*66mm 水彩
 
 
 
一句
『残る暑さ  黙して忍ぶ  庭の花』

丘の眺め


 
『丘の眺め』
 
100*66mm 水彩
 
 
 
一句
『新涼に  息つく体  花芙蓉』

空が語る


 
『空が語る』
 
100*66mm 水彩
 
 
 
一句
『秋の暮れ  どこ見渡せど  小豆色』

ひまわり


 
『ひまわり』
 
122*46mm 鉛筆 水彩
 
 
我が家のヒマワリは立秋を過ぎてから咲きました。
 
遅咲きな感じがしましたが、辺りの畑などを見ると結構咲いてますね。
 
 
一句
『残る暑さ  刹那吹き去る  風恋し』
 

野原


 
『野原』
 
122*46mm 水彩
 
 
一句
『稲妻や  ここらで一雨  来るかしら』

さかな


 
『さかな』
 
122*46mm 水彩
 
 
 
一句
『風吹かぬ  残暑に動く  気力なし』

燃える影


 
『燃える影』
 
100*66mm 水彩
 
 
 
一句
『新盆に  じゃんがらの音  あちこちに』

丘の上


 
『丘の上』
 
100*66mm 水彩
 
 
 
一句
『秋の山  澄む姿はまだ  盛りけり』

赤い空


 
『赤い空』
 
100*66mm 水彩
 
 
一句
『薄闇に  すれ違いけり  墓参り』
 
 
 
↓我が家の庭にやってくる、リラックスし過ぎの野良猫。
  家の前では常にこんな感じです