2009年10月

こんなの作ってみた。


20*20*30mmくらい カエデ材 アクリル絵具


木製ストラップ。

そのうち数が揃ったら販売もしますが、今は自分の携帯にでも付けておきます。


ちなみに今日で、ブログ開設一周年だそうです。






poem
『はるかなる  砂漠を越えて  行けたなら』




何だか俳句とも川柳とも意味合いが違ってきているような気が…。

今後、五七五にこだわらなくなるかも。

夢の旅路


120*83mm 鉛筆 水彩



シンガーソングライターのaiko。

今までちゃんと聴いたことがなかったのですが、朝ドラのオープニングで興味を持って、色々聴いてみてます。

最近はクラシック…というか、ピアノ曲ばかり聴いてる所為か、こういうフラットな歌声が妙に身に馴染む感があります。

何だか不思議な声ですよね…、熱くもなく冷たくもなく、優しすぎもせずドライとも違う。



poem
『まざりゆく  月の冷気と  わたしの手』

夢の旅


120*75mm 鉛筆


今日の一句

『秋涼し  箪笥はいまだに  夏盛り』

箪笥を開けると、いまだに夏物が大半を占めているのですが、いい加減に押入れから引っ張り出してこないとさすがに寒くなってきました。

のこのこ妖精たち


木材をロクロで削り出しました。

そういえば、まだ仕上げしてないや。



今日の一句

『星を読み  秋の長夜に  身を任す』

山小屋へ続く道


120*76mm 鉛筆


今日の一句

『暴風雨  どうにも川が  気に掛かる』


危ないと知りつつも、つい様子を見に行ってしまいます。

近所


120*73mm 鉛筆


今日の一句

『暴風雨  のんきに予報を 聞く私』


ニュースを見ていても、我が事として捕らえるのは難しい。


以前、新聞の広告欄で、「ヒマはなし 髪につやなし 男なし」なんて川柳がありました。

…これは上手い!

いまだに頭から離れません(笑)。

海沿いを行く


140*47mm 鉛筆


今日の一句

『勤め後に  よいこころもち  にごりざけ』


趣味のピアノは、現在バイエル100番。

ここまで来ると、残りの曲も無理なく弾けそうです。



バイエルが終わったら、ブルクミューラー。
それが終わったらソナチネ・アルバムですか?

先は果てしないですね。

朝焼け


122*47mm 鉛筆 水彩



今日の一句

『朝霞  静かに燃ゆる  秋の空』



自宅のベランダから、女性のバストのような形の山が見えます。

そこから覗く朝日で、私の一日が始まります。

月夜


102*38mm ペンとインク 水彩



今日の一句

『秋の宵  玉虫色の  舟にゆられ』


美しい物だけを見て生きて行ければと、ふと考えてみます。

夕日


120*47mm ペンとインク 水彩


今日はこんな夕日でした。



今日の一句

『中秋の  名月に問う  友の無事』