こけし屋の嫁ブログ

交通安全こけし

先日、白石市の全国こけしコンクールへ出かけるときのこと。
前日に塩の工房で準備を終え、帰ろうとしたときに、美喜子工人(主人の母)からこけしをプレゼントされました(*^_^*)
美喜子工人作の交通安全こけしです。
20170510_01.png
美喜子作 3寸(1,836円・税込)

無事に行って帰ってこられるようにと願いをこめて作ってあります
胴に描かれているお花は信号機のイメージ。
裏側には「交通安全」と書かれています。
これはご利益がありそうだ!ということで早速クルマに取り付け。
ただ…揺れる車内どうやってこけしを固定するか?
テープを丸めたり、両面テープを使うのはあとあとこけしにもノリが残ってしまいそうだし何かいい方法はないかと主人が考えた結果。
ありました、いいものが!!(*゚∀゚)
こちらです!
20170510_02.png

テレビの下などに敷く耐震マット。
100円ショップなどでも売られています☆

20170510_03.png

耐震マットをこけしの大きさと揃えてカットし、こけしにくっつけて車に設置。
上の写真は斜めに傾斜した箇所に設置していますが耐震マットのおかげで微動だにしません!
ピタッとくっついていい感じです☆
こけしにもクルマにもノリが残りませんし、超オススメです(*^▽^*)

クルマ以外でも自宅用こけしでも大活躍!
地震がきたら倒れてしまう大きめのこけしもこの耐震マットで倒れません!

我が家でも他のこけしの下に敷くためいくつか買い求め、敷きました。
これで安心。

 

交通安全こけしは工房でのみの販売となっていますが、現在いくつか在庫がありますので、メールなどでお問い合わせくだされば対応させていただきます!

クルマにこけしを飾るときはこけしが視界を遮ってしまわない場所に設置して、くれぐれも安全運転を妨げないよう気をつけてくださいね♪
また、こけしに直射日光が当たると木が割れてしまう可能性があります。
こけしの色も退色して薄くなってしまいます。
交通安全こけしには紫は使われていませんが、紫・緑・黄色は色が落ちやすいです。
(黒と赤は残ります。)
そんなわけでわたし個人としては直射日光が当たらない場所に飾っていただくのがいいかなぁと思いますが、
直射日光が当たるけど飾りたい!飾るんだ!という方は以上のようなことを踏まえた上(覚悟の上?)で飾って楽しんでくださいね。

白石への道中、この交通安全こけしがあって目に入ったおかげで、わたしも主人も「運転、気を付けよう」と気にかけることができ、事故なく無事に帰ってこられました。
少しのことですが注意を促してくれたように思います。
オススメですよ、交通安全こけし(*^_^*)


2017年5月10日 みやび

 

 

 

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://www.kijidaruma.com/cgi-bin/mt/mt-tb.cgi/2089

コメントする

ページの先頭へ